日商 Assist Biz

更新

セレクト地域短信 地域のけん引役 創出 企業活性化プロジェクト始動

企業の武器となる強みを討議する参加者ら

いわき商工会議所(福島県)は7月14日、会員企業の経営力強化を図る「企業活性化プロジェクト」をスタートさせた。プロジェクトは、経済産業省から認定された「経営発達支援計画」のモデル事業として、5年間実施する。今年度は、いわきの復興のけん引役となる意欲ある事業者を5社選定し(5年間で20社選定予定)、経営者らに10月までの4カ月間で6回の研修講座を行う。業種に応じて企業の成長基盤を見極めながら、事業者、コンサルタント、経営指導員が一体となって、次世代を担う経営者の育成を目指す。

選定された企業は、小名浜包装資材、いわき魚類、西野屋食品、相馬屋、かねまん本舗の5社。同所の経営指導員が会員企業1597社の経営状況などを調査し、東日本大震災後の風評被害で販路を失いながらも、自律的な経営を目指してさまざまな取り組みを行っている企業を選んだ。また、統括アドバイザーには同市出身で元富士フイルムホールディングス代表取締役専務執行役員CFOの髙橋俊雄氏を迎え、研修で、「現状認識の共有、共感」「事業目標の共有化」など、マネジメント力や組織力強化、事業戦略構築を図っていく。

同日行われた開講式のあいさつで同所の小野栄重会頭は、「『地方創生はいわきの強い企業づくりから』を念頭に、経営指導員の成長や事業所の成長基盤強化など一石三、四鳥となることを目指すとともに、事業所が地域経済のけん引役となることを願う」と期待を込めた。

次の記事

セレクト地域短信 水力発電装置を海外展開へ 地域製造業の技術を結集

新潟県 加茂商工会議所

加茂商工会議所(新潟県)と加茂鉄工業協同組合はこのほど、かねてより開発を進めていた「らせん式マイクロ水力発電機」の可能性を認められ、独立行...

前の記事

セレクト地域短信 オール熊谷で新団体設立 ものづくり企業発展目指す

埼玉県 熊谷商工会議所

熊谷商工会議所(埼玉県)は7月15日、くまがや市商工会、熊谷市工業団体連合会、熊谷工場懇話会、熊谷先端技術産業研究会、熊谷鉄工機械工業会、熊谷...

関連記事

セレクト地域短信 地域防災の推進に 行政、自治会と包括協定

神奈川県 小田原箱根商工会議所

小田原箱根商工会議所(神奈川県)、小田原市、小田原市自治会総連合の3者は、防災に関する包括連携協定を8月30日に締結した。同協定は、小田原市の...

セレクト地域短信 9色の風船が大空彩る 市民の願いを乗せて

石川県 白山商工会議所

白山商工会議所(石川県)は、風船に市民の夢や希望が書かれたメッセージカードを付けて大空へ放つイベント「サマーフェスティバルHAKUSAN2021」バ...

セレクト地域短信 「ごはんやってますガイド」のサイト開設

長野県 大町商工会議所

大町商工会議所(長野県)はこのほど、コロナ禍の市内飲食店を応援する「おおまちご近所TAKEOUT ごはんやってますガイド」のWEBサイトを開設した...