日商 Assist Biz

更新

セレクト地域短信 山形YEG 直径6mの大鍋で3万食「日本一の芋煮会」に行列

大鍋から重機で豪快にすくう

山形商工会議所青年部(山形YEG)などは9月18日、「第28回日本一の芋煮会フェスティバル」を開催した。山形の秋の風物詩である同イベントは、直径6mの大鍋で具材を調理し振る舞うもの。山形の食文化や芋煮会を全国にアピールしようと平成元年に大鍋をつくり、以来毎年盛大に行われている。

当日は、里芋3トン、牛肉1・2トン、こんにゃく3500枚、長ネギ3500本などが鍋に投入され、約3万食分が6トンの薪で煮炊きされた。

会場となった馬見ヶ崎河川敷には、あいにくの雨にもかかわらず、市民や観光客らが大勢集まり、温かな芋煮を味わった。

この芋煮会では地産地消をうたい、材料の長ネギ、こんにゃく、牛肉、里芋などはどれも県内で生産されたものを使用。メインとなる里芋は市内の芋煮ファームで生産者と共に同所青年部のメンバーが定植から収穫まで行った。牛肉は黒毛和種の「山形牛」。それらを煮込み、お玉の代わりにバックホー(ショベルカー)ですくう豪快なパフォーマンスは今回も注目を浴びた。

河川敷では「ご当地味くらべゾーン」など他のイベントも行われ、来場者はそれぞれに楽しいひとときを過ごしていた。

次の記事

セレクト地域短信 食べるお守りシリーズ発売 いずも薬草女子部が開発

島根県 出雲商工会議所

出雲商工会議所(島根県)は10月11日に「食べるお守り」シリーズの『大豆と米粉のシリアルバー』・『米粉のクッキー』を発売した。同商品は首都圏の...

前の記事

セレクト地域短信 女性起業家をサポート 先輩経営者がアドバイス

千葉県 市原商工会議所

市原商工会議所(千葉県)は8月31日、地元で起業したいという女性起業家をサポートする「いちはら女性起業家支援ネット」(キャリサポ)を設立した。女...

関連記事

セレクト地域短信 ワーケーション体験推進 豊富な観光資源をPR

福島県 いわき商工会議所

いわき商工会議所(福島県)はこのほど、いわき市の観光産業活性化を目的としたワーケーション事業を開始した。新型コロナウイルス感染症拡大を背景...

セレクト地域短信 期待の若者40人を地元紙で紹介

群馬県 桐生商工会議所青年部

桐生商工会議所青年部(群馬県・桐生YEG)は、40周年記念事業として、これから羽ばたこうとしている若者を地域全体で応援することを目的に「FLY!KIRY...

セレクト地域短信 夏の魅力動画で発信 年間通じた誘客目指す

北海道 紋別商工会議所

紋別商工会議所(北海道)はこのほど、夏の紋別の魅力を詰め込んだ観光動画「JNO MOMBETSU観光プロモーション動画」をYouTubeで公開した。動画は、...