日商 Assist Biz

更新

セレクト地域短信 山形YEG 直径6mの大鍋で3万食「日本一の芋煮会」に行列

大鍋から重機で豪快にすくう

山形商工会議所青年部(山形YEG)などは9月18日、「第28回日本一の芋煮会フェスティバル」を開催した。山形の秋の風物詩である同イベントは、直径6mの大鍋で具材を調理し振る舞うもの。山形の食文化や芋煮会を全国にアピールしようと平成元年に大鍋をつくり、以来毎年盛大に行われている。

当日は、里芋3トン、牛肉1・2トン、こんにゃく3500枚、長ネギ3500本などが鍋に投入され、約3万食分が6トンの薪で煮炊きされた。

会場となった馬見ヶ崎河川敷には、あいにくの雨にもかかわらず、市民や観光客らが大勢集まり、温かな芋煮を味わった。

この芋煮会では地産地消をうたい、材料の長ネギ、こんにゃく、牛肉、里芋などはどれも県内で生産されたものを使用。メインとなる里芋は市内の芋煮ファームで生産者と共に同所青年部のメンバーが定植から収穫まで行った。牛肉は黒毛和種の「山形牛」。それらを煮込み、お玉の代わりにバックホー(ショベルカー)ですくう豪快なパフォーマンスは今回も注目を浴びた。

河川敷では「ご当地味くらべゾーン」など他のイベントも行われ、来場者はそれぞれに楽しいひとときを過ごしていた。

次の記事

島根県 出雲商工会議所

出雲商工会議所(島根県)は10月11日に「食べるお守り」シリーズの『大豆と米粉のシリアルバー』・『米粉のクッキー』を発売した。同商品は首都圏のナチュラルローソンで販売され…

前の記事

千葉県 市原商工会議所

市原商工会議所(千葉県)は8月31日、地元で起業したいという女性起業家をサポートする「いちはら女性起業家支援ネット」(キャリサポ)を設立した。女性起業家の育成と、女性の活…

関連記事

東京都 青梅商工会議所

青梅商工会議所(東京都)は11月14日、市内の工場をオンラインで見学できる「おうめオンラインオープンファクトリー」を開催した。昨年11月に30社が参加して初開催した工場見学…

福井県 福井商工会議所

福井商工会議所は、コロナ禍で売り上げが落ち込む飲食店などを支援するための販売促進キャンペーン「秋のおでかけ弁当&スイーツフェア」を10月23日~11月8日に、初めて開催した…

愛媛県 伊予商工会議所

伊予商工会議所(愛媛県)は、小規模事業者の販売促進・新規顧客の開拓などを目的に、11月1日から「スマホでお得なWEBクーポン!」事業を実施している。利用者は、参加店20店舗…