検定 簿記‐1グランプリ 151チームがエントリー

11月20日実施の日商簿記―1グランプリ(第144回簿記検定試験)のエントリーチーム数が151チームに達するなど、注目を集めている。同グランプリは、日商簿記資格取得に取り組む学校、企業などの目標としてもらうとともに、上位級の合格を目指す受験者が学習を継続する励みとなり、併せて簿記を学ぶ仲間との友情を育むことを狙いとしている。

参加者は、学校、企業などの同一の母体組織に所属するメンバー3~5人でチームを編成。11月20日実施の簿記検定1級試験において、チーム内の成績上位3人の合計得点で順位を決める。平成29年1月20日にグランプリの結果を発表する。

この記事は無料会員限定の記事です。

無料会員登録をすると続きを読めます。

無料会員の方はログイン

月刊「石垣」

20225月号

特集1
〝二刀流〟で逆境に打ち勝つ! 主業務×自社ブランドで販路拡大

特集2
コロナ禍を乗り越えて長続きする会社へ 人材が活性化する職場の仕組みをつくる

最新号を紙面で読める!

詳細を見る

会議所ニュース

月3回発行される新聞で、日商や全国各地の商工会議所の政策提言や事業活動が満載です。

最新号を紙面で読める!

詳細を見る

無料会員登録

簡単な登録で無料会員限定記事をすぐに読めるようになります。

無料会員登録をする