日商 Assist Biz

更新

セレクト地域短信 新発田YEG 雑煮合戦大盛況 過去最高2万人超来場

高校や企業などのオリジナル雑煮を求めて多くの人が列をつくった

新発田商工会議所青年部(新潟県)は1月11日、日本最大級の雑煮イベント「第11回 城下町しばた 全国雑煮合戦」を開催した。同イベントは、平成16年に新発田城の三階櫓と辰巳櫓が復元されたことを記念して、以来毎年1月に同YEGが主催でまちおこしのために開催しているもの。地域随一のイベントとして年々人気が高まり、今年は過去最高の2万3000人の来場者を記録し、大いににぎわいを見せた。 

当日は、全国各地から集まった38店が、伝統的な雑煮や、趣向を凝らした創作雑煮を提供。日本一(征夷大将軍)の雑煮を目指し、自慢の味を競い合った。 

順位はメーン審査員からの採点のほか、来場した雑煮購入者に投票用コインが手渡され、その合計数によって決定する。人気の店舗には長い行列ができ、終了時間前に完売する店も多く見られた。今回は第1回から出展しているサトウ食品とご当地アイドルNegiccoのコラボレーションチームによる「ネギのせ濃厚かき味噌雑煮」が征夷大将軍を勝ち取った。

同イベントでは、最高級新潟産「こがねもち」を、サトウ食品新発田工場が加工したものを使用。また、使用する器にはリサイクルできるものを採用したり、割りばしの木チップ化、残飯のたい肥化など、イベントを通じて地域に貢献できる事業として実施している。同YEGは、「雑煮合戦というイベントを通じて、『しばたの魅力』をより多くの方々に知っていただくことができた」と話している。

次の記事

大分県 日田商工会議所

日田商工会議所(大分県)は1月16~18日、福岡市の人気スポット天神中央公園で「~深発見!日田まるごと市場~日田大物産展」を開催した。日田市・日田地区商工会・食の祭典実…

前の記事

福島県 会津若松商工会議所

会津若松商工会議所(福島県)はこのほど、小冊子『残したい美しい会津弁 おあいなはんしょ』を刊行した。同冊子はA5版24ページで、会津の誇るべき「宝=遺産」をあらためて見…

関連記事

岩手県 久慈商工会議所

久慈商工会議所(岩手県)は、新型コロナウイルスの影響を受けている飲食・交通業などの消費喚起を促し地域経済の活性化につなげるため、久慈市の事業委託を受け、市内で使える商…

福岡県 田川商工会議所青年部

田川商工会議所青年部(福岡県、田川YEG)は、会員事業者が店頭などに掲示して新型コロナウイルス拡大防止対策をアピールできるA4判ポスター「安心安全対策おしながき」を5千部制…

岡山県 総社商工会議所

総社商工会議所(岡山県)は、総社市の魅力や企業情報・採用情報、イベント情報などを発信する「そうじゃのミライ」プロジェクトの一環として、YouTubeに専用チャンネルを開設し…