日商 Assist Biz

更新

セレクト地域短信 遺産事業第一弾 『残したい美しい会津弁』刊行

会津若松商工会議所(福島県)はこのほど、小冊子『残したい美しい会津弁 おあいなはんしょ』を刊行した。同冊子はA5版24ページで、会津の誇るべき「宝=遺産」をあらためて見直し、広く発信することを目的に、本年度から取り組んでいる「会津遺産事業」の第一弾として作製されたもの。 

同冊子では、NHKの大河ドラマ「八重の桜」で会津弁指導を行った同市出身の河原田ヤスケさんをアドバイザーに迎え、同所女性会などの協力の下、約100語の会津方言を選定、収録。「京言葉」との比較なども織り交ぜ、実際にドラマで使用された例などと共に明解に掲載している。 

発行部数は3000部。来年度に実施される「ふくしまデスティネーションキャンペーン」(DC)に備え、市内の観光関連業者や小売業者などに幅広く配布し、会津を代表する方言での「おもてなし」の一助としてもらう。

また、11月に同所で開催された農商工連携イベント「会議所ひろば」でも先着100人限定で一般にも配布されたが、短時間で配布が終了する人気ぶりを見せた。さらに全国各地からも入手したいとの問い合わせが入るなど、予想以上の注目度に同所もうれしい悲鳴を上げている。担当者は、「丁寧な接客や対応に加えることで、方言はいいアクセントとなる。本冊子を活用して印象に残るおもてなしをしてほしい」と話している。

次の記事

新潟県 新発田商工会議所青年部

新発田商工会議所青年部(新潟県)は1月11日、日本最大級の雑煮イベント「第11回 城下町しばた 全国雑煮合戦」を開催した。同イベントは、平成16年に新発田城の三階櫓と辰巳…

前の記事

岡山県 高梁商工会議所女性会

高梁商工会議所女性会(岡山県)は12月10日、現在も高梁市内で避難生活を送っている東日本大震災の被災者に楽しんでもらおうと、同市名物の〝高梁紅茶〟や名菓などを集めた「備…

関連記事

福島県 郡山商工会議所青年部

郡山商工会議所青年部(福島県、郡山YEG)や郡山市内の企業、団体などでつくる実行委員会は8月14、15日の両日、「ドライブinフェスタ郡山」を郡山カルチャーパーク第4駐車場で開…

群馬県 館林商工会議所

館林商工会議所(群馬県)は9月15日~11月15日、「コロナに負けるな!館林グルメ総選挙」を開催する。例年は「暑いまち」を逆手に取り「激辛・激甘・激冷グルメ総選挙」を実施し…

岐阜県 多治見商工会議所

多治見商工会議所(岐阜県)などは、「多治見の魅力を引き出した新しいアイデアで未来へ繋ごう!」をコンセプトに「たじみビジネスプランコンテスト(TAJICON)」を開催する。これ…