日商 Assist Biz

更新

セレクト地域短信 中山道観光ガイド誕生 3年間の知識生かす

印籠を手に意気込む観光ガイド認定者ら

佐久商工会議所(長野県)は2月12日、旧中山道の宿場町を案内する「中山道佐久の道観光ガイド」認定式を開催。市内の60~80代の男女14人(男性10人・女性4人)が初めて認定された。今後は観光ガイドとしてイベントへの参加や市の観光協会などとも連携しながら地域PRに力を注いでいく。

認定されたのは、同所が平成24年度から実施しているガイド養成講座の修了者。同所では、市内にある5つの宿場町を地域資源とし、まちづくりと観光に生かそうとガイドの養成に取り組んできた。受講者は歴史を学ぶ講座や現地での勉強会に参加。実際に宿場で観光客を案内するなどの実践研修も通じて、旧中山道についての知識と案内力を身に付けてきた。今回認定された14人には認定証とともに、「中山道佐久の道披露目頭(ひろめがしら)」と刻印された印籠(いんろう)を贈呈。印籠には「中山道と佐久の魅力を広めていくリーダー(頭)として頑張ってほしい」との思いが込められている。

同所の樫山徹会頭は「3年間で学んできたことを生かして中山道の魅力を多くの人に知っていただき、地域を元気にしてほしい」と激励の言葉を贈った。

次の記事

長野県 長野商工会議所

長野商工会議所の建設関連部会はこのほど、建設業の果たす役割や職人技術の紹介をまとめた『建設業界おしごとガイドブック』(写真)を作成した。若者の建設業への就業増加と、…

前の記事

大阪府 大阪商工会議所東支部

大阪商工会議所東支部は2月14日、関西大学の学生と地元の関目商店街振興組合と共同で「大阪上等ウエディング」を開催した。情緒あふれる小さな商店街を舞台に、地域にゆかりの…

関連記事

岩手県 久慈商工会議所

久慈商工会議所(岩手県)は、新型コロナウイルスの影響を受けている飲食・交通業などの消費喚起を促し地域経済の活性化につなげるため、久慈市の事業委託を受け、市内で使える商…

福岡県 田川商工会議所青年部

田川商工会議所青年部(福岡県、田川YEG)は、会員事業者が店頭などに掲示して新型コロナウイルス拡大防止対策をアピールできるA4判ポスター「安心安全対策おしながき」を5千部制…

岡山県 総社商工会議所

総社商工会議所(岡山県)は、総社市の魅力や企業情報・採用情報、イベント情報などを発信する「そうじゃのミライ」プロジェクトの一環として、YouTubeに専用チャンネルを開設し…