日商 Assist Biz

更新

もらってうれしい大人の手土産 半世紀に渡って愛される 南国のソウルスイーツ 「バナナケーキ」

「バナナケーキ」箱入り(350g)864円、「ミニバナナケーキ」袋入り(40g)162円(いずれも税込・送料別)

南国宮古島の名物は、澄んだ青い海とサトウキビ。沖縄の離島の中でも人気が高いこの島で、約50年前から販売されている有名な焼き菓子「バナナケーキ」をご存じだろうか。シンプルなパウンドケーキで、箱を開けた瞬間から甘〜いバナナの香りが立ち上る。マンゴーもライチもおいしいが、やはり子どものころから食べなれているバナナが親しみやすいし、食欲がそそられる。口に運ぶと、ふんわり柔らか、舌触りがスムーズで、雪のように解けていく。なんともやさしい味である。

「バナナは外国産です。よく島のですか? と聞かれますが、島バナナだけではとても生産が追いつかなくて……」と、責任者の三浦かおりさん。1日に1000個以上焼き、注文のあった全国のお客さまの元へと、ここ宮古島から送り出している。

材料は、小麦粉、砂糖、鶏卵、バナナ、マーガリン、食塩、そしてラム酒。どこかエキゾチックな香りがするのは、隠し味として使われているラム酒によるものだ。

生地をこねるときが一番慎重になるそうで、焼き上がりの良し悪しはここで決まる。生クリームとも合うし、緑茶にもよく合う。これが、押しも押されもせぬ宮古島名物だ。

Data

社名:ドラゴンフード株式会社

住所:沖縄県宮古島市平良字西里7-2

電話:0980-72-3765

Infomation

電話のほか下記よりネットでお取り寄せも可能

http://www.montedoll.com

小林しのぶ 千葉県出身。いつも取材で世界中を飛び回っている行動派の旅行ジャーナリスト、フードアナリスト。食べた駅弁の数は5000食を超え、「駅弁の女王」とも呼ばれている。『ニッポン駅弁大全』(文藝春秋)など著書多数。

次の記事

広島県 尾道市

白いちりめんと交じり合う、赤や緑や茶色たち。和柄を思わせるこの一袋一袋が愛おしい。赤は「海老ちりめん」。ちりめんの中に小エビが散って、ふっとゴマの香りがする。緑は「…

前の記事

栃木県 日光市

日本のゆばの歴史は約1300年前、唐の僧・鑑真によって奈良に伝えられたのが始まりといわれている。しばらくして、栃木県の日光山にも伝わり、山岳修行僧たちの携帯食として重用…

関連記事

宮崎県 都城市

九州を旅していると、いろんな場面でかしわめしに出合う。町の弁当店、コンビニはもちろん喫茶店のメニューや駅弁売店にもかしわめしが並ぶ。かしわめしは間違いなく九州を代表…

滋賀県 草津市

JR草津駅から徒歩15分、東海道(国道1号)の交差点にそびえる大きな「うばがもち」の看板。遠くからでも目を引き、吸い込まれるように立ち寄ってしまう。草津名物、いや滋賀県…

東京都 文京区

朝は卵かけご飯にのせて、昼はたっぷり挟んでサンドイッチに、夜は野菜と一緒にサッとソテーして。私、こんなにコンビーフが好きだったかしら?「千駄木腰塚」のコンビーフに出…