もらってうれしい大人の手土産 お酒にもご飯にも合う 瀬戸内の味 「味付ちりめん」

「ちりめん八珍」梅、鯛味、広島菜、さけ、穴子、昆布、海老、ひじきの8種類の味付ちりめんが入ったセット。1箱2700円(税込・送料別)

白いちりめんと交じり合う、赤や緑や茶色たち。和柄を思わせるこの一袋一袋が愛おしい。赤は「海老ちりめん」。ちりめんの中に小エビが散って、ふっとゴマの香りがする。緑は「広島菜ちりめん」。広島菜の味と食感がちりめんと妙にマッチする。そして、茶色は「山椒ちりめん」。わが家のお茶漬けになくてはならない味で、袋を開けるたびに食卓も心も華やかになる。

これら「味付ちりめん」の製造元は天明6(1786)年、尾道で創業した老舗・福利物産。「北前亭」はその直売店だ。尾道は江戸時代、北前船が往来し、瀬戸内の中でも特ににぎわった港まち。福利物産は代々ここで海産物商を営み、六代目が船方衆のちりめん料理などにヒントを得て「味付ちりめん」を考案した。

国産のイワシなどの稚魚を工場内の大釜で、専門の職人たちが経験と勘で炊き上げる。仕上がったちりめんをそれぞれの具材と混ぜ合わせるのもすべて手作業。この手間が、優しく深みのある風味を醸し出す。

昆布、カツオ、レモンなどなど。「味付ちりめん」だけでも20種類以上あるが、佃煮や釜飯用具材、乾物も揃う。使い勝手もよく、いずれもわが家の常備食となっている。

Data

社名:北前亭(福利物産株式会社)

住所:広島県尾道市土堂2丁目8-13

電話:0120-037-550

Infomation

電話のほか下記よりネットでお取り寄せも可能

http://kitamaetei.com/

小林しのぶ 千葉県出身。いつも取材で世界中を飛び回っている行動派の旅行ジャーナリスト、フードアナリスト。食べた駅弁の数は5000食を超え、「駅弁の女王」とも呼ばれている。『ニッポン駅弁大全』(文藝春秋)など著書多数。
この記事をシェアする Twitter でツイート Facebook でシェア

次の記事

もらってうれしい大人の手土産 大粒でうまみ成分たっぷり 「十三湖のシジミ」

青森県 五所川原市

十三湖(じゅうさんこ)は津軽半島北西部にある周囲約30㎞の汽水湖(※)で、俯瞰すると日本海にくちばしを突き出すハトのような形をしている。特産物は...

前の記事

もらってうれしい大人の手土産 半世紀に渡って愛される 南国のソウルスイーツ 「バナナケーキ」

沖縄県 宮古島市

南国宮古島の名物は、澄んだ青い海とサトウキビ。沖縄の離島の中でも人気が高いこの島で、約50年前から販売されている有名な焼き菓子「バナナケー...

関連記事

もらってうれしい大人の手土産 酒のさかなや前菜にも最適、有明海の幸を粕漬けに 「四ツ山漬」 無料会員限定

福岡県 大牟田市

あまり聞きなれない「四ツ山漬」とはタイラギ(平貝)の貝柱の粕(かす)漬けのこと。四ツ山は地名で、福岡県大牟田市の有明海に面したエリア。かつ...

もらってうれしい大人の手土産 愛媛みかんをまるごと一つ果汁が弾ける名物大福 「まるごとみかん大福」

愛媛県 今治市

なだらかな山の斜面にミカン畑が広がる秋冬の南予は、日本の美しい風景の一つ。陽光を浴びてキラキラ光るミカンはみずみずしく、いつまで眺めてい...

もらってうれしい大人の手土産 熟成、無添加のうま味に感動 村上伝統の味に舌鼓を打つ 「鮭の酒びたし」

新潟県 村上市

越後村上は新潟県最北の市で旧村上藩の城下町。今でも市内に武家屋敷や商人町の面影を色濃く残し、城下町風情豊かなまち並みが広がっている。村上...

月刊「石垣」

20221月号

特集1
老舗に学ぶ経営哲学 100年企業が守ってきた“わが家の商法”

特集2
新たな波が大きなチャンスになる!地域企業連携で新エネルギーに挑む

最新号を紙面で読める!

詳細を見る

会議所ニュース

月3回発行される新聞で、日商や全国各地の商工会議所の政策提言や事業活動が満載です。

最新号を紙面で読める!

詳細を見る

無料会員登録

簡単な登録で無料会員限定記事をすぐに読めるようになります。

無料会員登録をする