日商 Assist Biz

更新

もらってうれしい大人の手土産 約400年の伝統を誇る名物麺 「白石温麺」

「手延べ白石温麺18束入(ギフトタイプ)」3240円(税込み、送料別)

うめぇ麺だから〝うーめん(温麺)〟。もっちりとした歯ごたえ、ツルツルとしたのどごし、一口ですすれる食べやすさ――。なるほど、「うめぇ!」と叫んでしまう。

温麺(うーめん)の始まりは江戸元禄の時代。白石(しろいし)は蔵王山を源とする白石川の清い水に恵まれ、昔はこの水を利用した水車で石臼挽(び)きした粉屋が発達した。温麺の原料は小麦粉と食塩と水のみ。小麦粉良し、水良しのこの土地に温麺が発祥し、広がっていったのは必然だったといえるだろう。

「素麺の長さは19㎝ですが、温麺は半分以下の9㎝。牛馬の荷台に乗せて峠越えするときに、麺が折れにくい長さを考たのではないかともいわれています」と、きちみ製麺社長の吉見光宣(きちみみつのり)さん。

そして、手延べそうめんは一般的に、麺に油を塗りながら延ばすが、温麺は油を一切使わず、水分だけの力に頼って延ばしていく。「切れやすいし、すぐにくっつくし、大変な作業ですが、白石温麺の真骨頂といえる製造方法です」(吉見さん)

食べ方はほかの麺類と同様、冷たくても温かくてもOK。くるみ、ごま、しょうゆの三色のたれを、ミョウガやシソ、ネギなどの薬味とともに食べる冷たい温麺もおすすめだ。

Data

社名:株式会社きちみ製麺

住所:宮城県白石市本町46

電話:0224-26-2484

Information

電話のほか下記よりネットでお取り寄せも可能

http://tsurigane.com/

◆味処「光庵」

営業時間:11:00〜14:30

定休日:毎週木曜日、第3金曜日

小林しのぶ 千葉県出身。いつも取材で世界中を飛び回っている行動派の旅行ジャーナリスト、フードアナリスト。食べた駅弁の数は5000食を超え、「駅弁の女王」とも呼ばれている。『ニッポン駅弁大全』(文藝春秋)など著書多数。

次の記事

神奈川県 鎌倉市

江ノ電の線路横に構えた店の入り口と、電車の距離は約2メートル。のれんをくぐると、背後すれすれにチンチンゴトンゴトンと電車の音、手を伸ばせば触れそうな近さだ。昭和24(1…

前の記事

京都府 京都市

二条大橋から東へ三筋目。知らないと通り過ぎてしまいそうな小さな漬物店は、朝から次々と訪れる客で活気に満ちている――。ナスを細かく刻んだしば漬けの「あじしば」、キュウリ…

関連記事

青森県 黒石市

なんと素敵でおいしいコーンスープ! 正確には「嶽(だけ)きみスープ」、初めて出合ったコーンスープだ。嶽きみとは岩木山南麓の嶽高原で栽培されるトウモロコシ。津軽ならでは…

茨城県 水戸市

水戸の名物は黄門様と納豆、そして梅。水戸の偕楽園は日本を代表する庭園のひとつで、天保13(1842)年に徳川斉昭(なりあき)が造園。園内約13haの梅林には約3000本の梅が植えら…

大阪府 堺市

大阪府堺市に住む親戚が、わが家にいつも土産に持ってきた餅菓子。それはそれはおいしくて、いつも母と取り合いになったのを覚えている。やわらかく、つるっとした餅(白玉)に…