日商 Assist Biz

更新

もらってうれしい大人の手土産 小さな名店の絶品秘伝だれが香る 「手造り炭火焼豚」

「全品詰め合せ」(焼豚2本計360g・みそ漬2パック計340g・豚そぼろ2パック計300g・やきとり2本のセット)6400円「手造り炭火焼豚」(2本計360g)2450円(いずれも税込・送料別)

江ノ電の線路横に構えた店の入り口と、電車の距離は約2メートル。のれんをくぐると、背後すれすれにチンチンゴトンゴトンと電車の音、手を伸ばせば触れそうな近さだ。

昭和24(1949)年創業、先代のころから食肉とともに評判の良かった手づくり叉焼(チャーシュー)が、現在の「炭火焼豚」。しょうゆと野菜類がベースの〝秘伝だれ〟に漬けた国産豚のモモ肉を、炭火でじっくり焼き上げたその味は、噛むほどにじわりとタレの味が口の中に広がって、やめられないおいしさだ。スライスしてそのまま食べてもよし、サンドイッチに挟んでもよし、刻んでチャーハンの具にしてもよし。また、ゴーヤチャンプルーに混ぜても合う。応用範囲が広いので、おかずの常備品としていつも傍に置いておきたい一品である。

そして、包装袋に描かれた版画絵もまた風情がある。店名を掲げた看板や江ノ電、線路、枕木まで、実に旅情を誘い、またこの店に行きたいと思わせる。

ほかにも、「秘伝だれ 豚そぼろ」は、これぞ〝究極のご飯の友〟。刻みショウガと煎りゴマの香りが効いていて、ほろりとした甘さがたまらない。これを炊きたてのご飯にたっぷりのせて頬張ってみて。ほら、ね!

Data

社名:有限会社稲村亭

住所:神奈川県鎌倉市稲村ガ崎1-13-25

電話:0467-24-8101

Information

電話のほか下記よりネットでお取り寄せも可能

http://www.kamakura-yakibuta.co.jp/

小林しのぶ 千葉県出身。いつも取材で世界中を飛び回っている行動派の旅行ジャーナリスト、フードアナリスト。食べた駅弁の数は5000食を超え、「駅弁の女王」とも呼ばれている。『ニッポン駅弁大全』(文藝春秋)など著書多数。

次の記事

神奈川県 小田原市

小田原市街の中心部、手入れされた庭木の向こうにひと際目立つ楼閣風の建物。思わず足を止め、見入る人も多い。地魚や寿司(すし)、天ぷら、会席などを手掛ける明治26年創業の老…

前の記事

宮城県 白石市

うめぇ麺だから〝うーめん(温麺)〟。もっちりとした歯ごたえ、ツルツルとしたのどごし、一口ですすれる食べやすさ――。なるほど、「うめぇ!」と叫んでしまう。温麺(うーめん)…

関連記事

東京都 文京区

朝は卵かけご飯にのせて、昼はたっぷり挟んでサンドイッチに、夜は野菜と一緒にサッとソテーして。私、こんなにコンビーフが好きだったかしら?「千駄木腰塚」のコンビーフに出…

青森県 黒石市

なんと素敵でおいしいコーンスープ! 正確には「嶽(だけ)きみスープ」、初めて出合ったコーンスープだ。嶽きみとは岩木山南麓の嶽高原で栽培されるトウモロコシ。津軽ならでは…

茨城県 水戸市

水戸の名物は黄門様と納豆、そして梅。水戸の偕楽園は日本を代表する庭園のひとつで、天保13(1842)年に徳川斉昭(なりあき)が造園。園内約13haの梅林には約3000本の梅が植えら…