日商 Assist Biz

更新

自慢の逸品 横手 新名物が次々と誕生 地域の素材を活用

同所の鈴木靖紘さん(左)、木匠一公さん

各地商工会議所を通じて集まった逸品を、週替わりで東京・秋葉原の食のテーマパーク「日本百貨店しょくひんかん」で販売する「地域うまいもんマルシェ」が好評開催中だ。店舗で販売された人気商品の「こだわり」に迫る。

横手商工会議所は、「横手の名物や新しい味を知ってほしい」と、地元素材を生かした多様な商品を出品した。「田舎めしせんべい」は、米油で揚げた横手産あきたこまちの一口せんべい。ソウルフード「横手やきそば」、秋田在来種のエダマメ「五葉豆(ごようまめ)」、塩サケ「」の3種類の風味がある。「あいすどり庵」は、地元の名物アイスに秋田の伝統菓子「秋田諸越(もろこし)」を組み合わせたカップぼだっこまんまアイス。ドリアンのような滑らかな口当たりで人気だ。

「日本酒ショコラ」は、横手在住の女性グループ「ひなみプロジェクト」が秋田らしいものづくりをと企画、老舗菓子店と地元酒造会社が協力して誕生したスイーツ。ギフト用は江戸時代から秋田で受け継がれる藍染めのハンカチで包むなど趣向を凝らしている。

横手産のリンゴを使ったシードル「麓渓(ロクトケイ)」は、地域のリンゴ農家の持続的な営農と地域活性化を目指す「オカノウエ・プロジェクト」が開発。きめ細かな泡立ちと爽やかな酸味が特徴だ。

そのほか、横手産のブドウや洋ナシを使ったジュース、国産豚バラ軟骨をスモークした「なんこつスペアリブ」、名物「いぶりがっこ」のピクルスにクリームチーズを合わせた「いぶりピクルス」、漁醤しょっつるを使った「はたはたパイ」などもブースに並んだ。

次の記事

自慢の逸品 釜石 名物のサンマを前面に 伝統の味を新たな味へ

さんまのみりん干し/さんまの塩麹(こうじ)干し

釜石商工会議所は、釜石市内の水産加工業、金弁(かなべん)商店から伝統的な赤色の「さんまのみりん干し」とそれを改良した無添加・無着色のみりん...

前の記事

自慢の逸品 伊丹 銘酒と関連商品集合 イチジクを使った新名物も

吟醸ひやしぼり/樽酒/御免酒老松/白雪かす汁/老松伊丹酒粕カレー/酒粕ドレッシング/いちじくジャム/いちじく入りとんかつソース

伊丹商工会議所は、「乾杯は【伊丹のお酒】で!」の垂れ幕をブースに掲げ、酒と酒関連商品を中心に出品した。伊丹は江戸時代、にごり酒から透明な「...

関連記事

自慢の逸品 前橋 漬物店のせんべいが登場 老舗の「大どら焼き」も

漬物せんべい/大どら焼き/漬物せんべい新しょうがたまり醤油漬け味/きざみ生姜たまり醤油漬け/干しだいこんにんにく醤油漬け/うめシロップ/白金鶴/大島卵/紫花豆/花豆まるまる羊羹

前橋商工会議所は、前橋市内の漬物専門店、中川漬物の新商品「漬物せんべい」や老舗大甘堂菓子舗の「大どら焼き」などを紹介した。中川漬物は、地...

自慢の逸品 西尾 濃さが魅力の緑茶飲料 抹茶と煎茶を絶妙にブレンド

西尾っ茶/西尾の抹茶/ふりふり踊ろっ茶

西尾商工会議所は、西尾市産の抹茶を使用した抹茶入り緑茶飲料「西尾っ茶」を出品した。同市と周辺地域は全国有数の〝抹茶〟の生産地。茶の産地は...

自慢の逸品 甲府 信玄公生誕500年PR 地元銘菓やほうとう販売

桔梗信玄餅/桔梗信玄最中/桔梗信玄餅どら/くろ玉/甲斐の国の守り人/あけの金時/キャラ玉/かくし甲斐路/夏のほうとう

甲府商工会議所は、2021年が〝山梨の英雄〟戦国武将武田信玄公の生誕500年に当たることから、信玄公にちなんだ銘菓や郷土料理のほうとうを出品した...