自慢の逸品 横手 新名物が次々と誕生 地域の素材を活用

同所の鈴木靖紘さん(左)、木匠一公さん

各地商工会議所を通じて集まった逸品を、週替わりで東京・秋葉原の食のテーマパーク「日本百貨店しょくひんかん」で販売する「地域うまいもんマルシェ」が好評開催中だ。店舗で販売された人気商品の「こだわり」に迫る。

横手商工会議所は、「横手の名物や新しい味を知ってほしい」と、地元素材を生かした多様な商品を出品した。「田舎めしせんべい」は、米油で揚げた横手産あきたこまちの一口せんべい。ソウルフード「横手やきそば」、秋田在来種のエダマメ「五葉豆(ごようまめ)」、塩サケ「」の3種類の風味がある。「あいすどり庵」は、地元の名物アイスに秋田の伝統菓子「秋田諸越(もろこし)」を組み合わせたカップぼだっこまんまアイス。ドリアンのような滑らかな口当たりで人気だ。

「日本酒ショコラ」は、横手在住の女性グループ「ひなみプロジェクト」が秋田らしいものづくりをと企画、老舗菓子店と地元酒造会社が協力して誕生したスイーツ。ギフト用は江戸時代から秋田で受け継がれる藍染めのハンカチで包むなど趣向を凝らしている。

横手産のリンゴを使ったシードル「麓渓(ロクトケイ)」は、地域のリンゴ農家の持続的な営農と地域活性化を目指す「オカノウエ・プロジェクト」が開発。きめ細かな泡立ちと爽やかな酸味が特徴だ。

そのほか、横手産のブドウや洋ナシを使ったジュース、国産豚バラ軟骨をスモークした「なんこつスペアリブ」、名物「いぶりがっこ」のピクルスにクリームチーズを合わせた「いぶりピクルス」、漁醤しょっつるを使った「はたはたパイ」などもブースに並んだ。

この記事をシェアする Twitter でツイート Facebook でシェア

次の記事

自慢の逸品 釜石 名物のサンマを前面に 伝統の味を新たな味へ

さんまのみりん干し/さんまの塩麹(こうじ)干し

釜石商工会議所は、釜石市内の水産加工業、金弁(かなべん)商店から伝統的な赤色の「さんまのみりん干し」とそれを改良した無添加・無着色のみりん...

前の記事

自慢の逸品 伊丹 銘酒と関連商品集合 イチジクを使った新名物も

吟醸ひやしぼり/樽酒/御免酒老松/白雪かす汁/老松伊丹酒粕カレー/酒粕ドレッシング/いちじくジャム/いちじく入りとんかつソース

伊丹商工会議所は、「乾杯は【伊丹のお酒】で!」の垂れ幕をブースに掲げ、酒と酒関連商品を中心に出品した。伊丹は江戸時代、にごり酒から透明な「...

関連記事

自慢の逸品 甲府 ギフトコンテスト受賞商品PR 炊き込みご飯の素や菓子が集合

ほぐし飯の素/富士桜ポークのスペアリブ/甲州地鶏の骨付き手羽/地酒バウム/大吟醸粕てら/スモクシ/富士の介/おからっきー/がらがら/ゴジラシャインマスカットサイダー

甲府商工会議所は、山梨県の優れたギフト商品を決定する「やまなしギフトコンテスト2021」(やまなしブランドみやげ品協会主催)食品部門の受賞商...

自慢の逸品 坂出 名物・讃岐うどん前面に 新製品の「骨付鳥」もPR

骨付鳥/ぶっかけうどん/薫る骨付鳥/お魚でつくった燻製!フィッシュナゲット/ゆたかあじ

坂出商工会議所は、名物の讃岐うどんやだし、ご当地グルメの「骨付鳥」などを出品した。讃岐うどんは、坂出市の名店・日の出製麺所の「ぶっかけう...

自慢の逸品 藤岡 有機米や人気店の洋菓子PR インド料理店のドレッシングも

日本酒入りパウンドケーキ/流輝/有機玄米さわぴかり

藤岡商工会議所は、地元で長く親しまれている和洋菓子店・成田屋と、家族で営む小さなインド料理店・パンジャブ、有機栽培にこだわる農園・上州百...

月刊「石垣」

20225月号

特集1
〝二刀流〟で逆境に打ち勝つ! 主業務×自社ブランドで販路拡大

特集2
コロナ禍を乗り越えて長続きする会社へ 人材が活性化する職場の仕組みをつくる

最新号を紙面で読める!

詳細を見る

会議所ニュース

月3回発行される新聞で、日商や全国各地の商工会議所の政策提言や事業活動が満載です。

最新号を紙面で読める!

詳細を見る

無料会員登録

簡単な登録で無料会員限定記事をすぐに読めるようになります。

無料会員登録をする