日商 Assist Biz

更新

セレクト地域短信 小学生は利用無料 「地遊地食」キャンペーン

キャンペーン実施を小野寺市長に報告に訪れた青森YEGメンバー

青森商工会議所青年部(青森YEG)は新型コロナウイルスの影響で失われたまちのにぎわいを取り戻そうと、6月19日、「あおもり地遊地食(じゆうじしょく)」と銘打ったキャンペーンを開始した。市内の八つの参加店・施設を家族で利用すると小学生は無料になるという企画で、青森市などの協力を得て実現。実施に当たり同月16日に関係者が市役所を訪れ、小野寺晃彦市長に報告した。

キャンペーンの対象となるのは、普段は観光客でにぎわう青森魚菜センターの名物「青森のっけ丼」やJR青森駅前の「青森まちなか温泉」入浴料、青森市文化観光交流施設「ねぶたの家ワ・ラッセ」の入場料など。映画館やボウリング場も参加している。参加店・施設へ提示する無料サービス券「あおもり地遊地食券」は事前に小学校を通じ、生徒へ配布した。

キャンペーンは7月31日まで。サービス券にスタンプを集めて応募すると抽選で30人に「プレミアムあおもり福袋」が当たるスタンプラリーも開催中だ(8月15日締め切り)。

出だしは好調で、開始後初の土日、青森魚菜センターには1日40組ほどが訪れたという。同YEGは「事業が軒並み中止となる中で地域のためにできることを考えた。家族で出掛けるきっかけになり、経済活性化につながれば」と期待する。8月1日から第2弾を開催する予定だ。

詳細は、https://aomori-yeg.jp/jiyujishokuを参照。

次の記事

鳥取県 米子商工会議所

米子商工会議所(鳥取県)は米子市や地域金融機関と連携し、新型コロナウイルスの影響を受ける中、市内の前向きな飲食店や小売店などを活性化させようと、WEBサイト「チーム米…

前の記事

大阪府 堺商工会議所

堺商工会議所(大阪府)は、外出自粛などにより売り上げが減少した飲食店、小売店などの売り上げ回復のため、6月1日からインターネット通販を活用した販路開拓支援事業を開始し…

関連記事

香川県 高松商工会議所

高松商工会議所(香川県)は、経営者の高齢化、後継者不在などに伴う中小企業の廃業危機に対応するため、従来の「事業引継ぎ支援センター」と「ネットワーク事務局」を統合した…

長野県 飯田商工会議所

飯田商工会議所(長野県)は、飯田市、市議会と共に、2050年までに二酸化炭素(CO2)の排出実質ゼロを目指す「2050年いいだゼロカーボンシティ宣言」を3月19日に行った。宣言の…

岡山県 岡山商工会議所

岡山商工会議所は、創立140周年に当たり、「2030年に向けたまちづくり提言」を策定。松田久会頭らが3月29日に大森雅夫市長に手渡し、実現を求めた。提言は、岡山市を日本一住み…