日商 Assist Biz

更新

セレクト地域短信 米子の店舗が一致団結 お得情報を素早くゲット

取り組み紹介WEBサイト

米子商工会議所(鳥取県)は米子市や地域金融機関と連携し、新型コロナウイルスの影響を受ける中、市内の前向きな飲食店や小売店などを活性化させようと、WEBサイト「チーム米子」を立ち上げた。

同サイトでは「テイクアウト・デリバリーを行う飲食店」「お得商品を取り扱う事業者」「企業や団体が共同となって行う取り組み」などを紹介している。紹介内容は、事業者が各自で店舗情報を更新し、SNSにて編集したものに共通タグ「#チーム米子」をつけて投稿。これらを同所がサイトにて集約することで、市内事業者が一体となってPRすることができる。同所はITやSNSをうまく活用できない事業者を支援し、これを機にIT化の促進も図る。同所と事業者の連携により、消費者は新サービスを始めた飲食店や商品特売のお知らせなど、タイムリーな情報収集ができるようになっている。

サイトを活用した事業者からは「商工会議所からの掲載アドバイスでネット活用の重要性に気付いた」「〝みんなで頑張る〟が励みになる」、消費者からは「知らなかったお店を発見するきっかけとなった」などの声が寄せられている。

同所の小田原凜さんは「コロナ収束後、新しい生活様式を見据えた新規顧客開拓につながるツールとして活用してほしい」と話す。

掲載は無料で市内の事業者を対象とし、現在も募集中。詳細は、https://www.team-yonago.jp/を参照。

次の記事

セレクト地域短信 「安心なまち」アピール 市内の経済4団体が推進

熊本県 八代商工会議所

八代商工会議所(熊本県)は八代市商工会、八代経済開発同友会、八代青年会議所などと連携し、6月22日、「安心なまちやつしろプロジェクト」を立ち...

前の記事

セレクト地域短信 小学生は利用無料 「地遊地食」キャンペーン

青森県 青森商工会議所青年部

青森商工会議所青年部(青森YEG)は新型コロナウイルスの影響で失われたまちのにぎわいを取り戻そうと、6月19日、「あおもり地遊地食(じゆうじし...

関連記事

セレクト地域短信 ワーケーション体験推進 豊富な観光資源をPR

福島県 いわき商工会議所

いわき商工会議所(福島県)はこのほど、いわき市の観光産業活性化を目的としたワーケーション事業を開始した。新型コロナウイルス感染症拡大を背景...

セレクト地域短信 期待の若者40人を地元紙で紹介

群馬県 桐生商工会議所青年部

桐生商工会議所青年部(群馬県・桐生YEG)は、40周年記念事業として、これから羽ばたこうとしている若者を地域全体で応援することを目的に「FLY!KIRY...

セレクト地域短信 夏の魅力動画で発信 年間通じた誘客目指す

北海道 紋別商工会議所

紋別商工会議所(北海道)はこのほど、夏の紋別の魅力を詰め込んだ観光動画「JNO MOMBETSU観光プロモーション動画」をYouTubeで公開した。動画は、...