日商 Assist Biz

更新

セレクト地域短信 カートリッジを共同回収 エコで社会貢献

上尾商工会議所(埼玉県)は平成23年から、APR(あげお古紙リサイクル協議会)と共同で、使用済みのインクカートリッジの回収を実施している。回収したインクカートリッジはベルマークと交換し、埼玉県立上尾特別支援学校PTAに寄贈。リサイクル事業の推進と社会貢献を兼ねた取り組みとして、注目を集めている。

今までの回収実績は、平成23年度は715本、24年度は3639本、25年度は3770本。回収できるのは、キヤノン、エプソン、ブラザー製の純正カートリッジおよびトナーだ。回収されたインクカートリッジは各メーカーでリサイクルされる。

現在は、毎月第3水曜日と第3金曜日(機密書類を排出している企業のみ)から回収。なお、リサイクル品など純正品以外の物は対象外となっている。同所入口にもリサイクルボックスを設置しており、会員企業などへのさらなる協力を呼び掛けている。

次の記事

三重県 伊勢商工会議所

伊勢商工会議所(三重県)は8月1日、スマートフォンサイト「お伊勢さんプレミアム付商品券取扱いナビ」をオープンした。サイトは、同所が発行する「プレミアム付き商品券」をもっ…

前の記事

北海道 名寄商工会議所

名寄商工会議所(北海道)などは8月9日、東京・中野区にアンテナショップ「テッシオペッ」をオープン。連日多くの買い物客でにぎわいを見せている。「テッシオペッ」というショッ…

関連記事

香川県 高松商工会議所

高松商工会議所(香川県)は、経営者の高齢化、後継者不在などに伴う中小企業の廃業危機に対応するため、従来の「事業引継ぎ支援センター」と「ネットワーク事務局」を統合した…

長野県 飯田商工会議所

飯田商工会議所(長野県)は、飯田市、市議会と共に、2050年までに二酸化炭素(CO2)の排出実質ゼロを目指す「2050年いいだゼロカーボンシティ宣言」を3月19日に行った。宣言の…

岡山県 岡山商工会議所

岡山商工会議所は、創立140周年に当たり、「2030年に向けたまちづくり提言」を策定。松田久会頭らが3月29日に大森雅夫市長に手渡し、実現を求めた。提言は、岡山市を日本一住み…