日商 Assist Biz

更新

セレクト地域短信 カートリッジを共同回収 エコで社会貢献

上尾商工会議所(埼玉県)は平成23年から、APR(あげお古紙リサイクル協議会)と共同で、使用済みのインクカートリッジの回収を実施している。回収したインクカートリッジはベルマークと交換し、埼玉県立上尾特別支援学校PTAに寄贈。リサイクル事業の推進と社会貢献を兼ねた取り組みとして、注目を集めている。

今までの回収実績は、平成23年度は715本、24年度は3639本、25年度は3770本。回収できるのは、キヤノン、エプソン、ブラザー製の純正カートリッジおよびトナーだ。回収されたインクカートリッジは各メーカーでリサイクルされる。

現在は、毎月第3水曜日と第3金曜日(機密書類を排出している企業のみ)から回収。なお、リサイクル品など純正品以外の物は対象外となっている。同所入口にもリサイクルボックスを設置しており、会員企業などへのさらなる協力を呼び掛けている。

次の記事

三重県 伊勢商工会議所

伊勢商工会議所(三重県)は8月1日、スマートフォンサイト「お伊勢さんプレミアム付商品券取扱いナビ」をオープンした。サイトは、同所が発行する「プレミアム付き商品券」をもっ…

前の記事

北海道 名寄商工会議所

名寄商工会議所(北海道)などは8月9日、東京・中野区にアンテナショップ「テッシオペッ」をオープン。連日多くの買い物客でにぎわいを見せている。「テッシオペッ」というショッ…

関連記事

北海道 恵庭商工会議所

恵庭商工会議所(北海道)は、恵庭市の姉妹都市ニュージーランド・ティマル市の特産品であるブラックカラント(カシス)を原料にした飲料「ブラックカラントソーダ」を開発した…

東京都 青梅商工会議所

青梅商工会議所(東京都)は11月14日、市内の工場をオンラインで見学できる「おうめオンラインオープンファクトリー」を開催した。昨年11月に30社が参加して初開催した工場見学…

福井県 福井商工会議所

福井商工会議所は、コロナ禍で売り上げが落ち込む飲食店などを支援するための販売促進キャンペーン「秋のおでかけ弁当&スイーツフェア」を10月23日~11月8日に、初めて開催した…