クローズアップ女性会 甦った闘将「家康」で地域をPR

「いざ参ろう出世の街浜松」をキャッチフレーズに浜松の魅力をアピールする力作のポスター

オリジナルポスター完成

浜松商工会議所女性会はこのほど、「徳川家康公顕彰四百年記念事業」の一環として、家康と浜松が大好きな男性を対象とした「濱MENコンテスト」を開催。最優秀「将」者を起用した「浜松観光PRポスター」を完成させた。ポスターには、「パワースポットフォトコンテスト」上位3作品も掲載。今後、観光関連の団体などを通じて全国各地に掲出協力を呼び掛けるなど、浜松の魅力を広くアピールしていく。

「濱MENコンテスト」は、29~45歳を浜松で過ごし、天下統一へと「出世」した家康公を輩出した「出世のまち・浜松」を広くアピールするために企画したもの。春から募集を開始し、昨年10月24、25日に開催した「第8回家康楽市in浜松出世城」で、一般投票と最終審査を実施した。

応募のあった45人の「濱MEN」の中から、どうして家康や浜松が好きなのか、などを基準とした審査を実施。その結果、遠州信用金庫の河合優さん(25)が最優秀「将」に選ばれた。ポスターでは、河合さんが家康公をイメージした鎧を着用し、登場している。

また、コンテストと併せて募集した「パワースポットフォトコンテスト」には、市内の人気観光スポットを収めた写真66点の応募があり、最優秀賞には、桜が咲く「浜松城」を撮影した木下安雄さんの作品を選出。優秀賞の夕日の輝く「弁天島」を写した小原道郎さん、カモメの群れが飛ぶ「天竜浜名湖鉄道・佐久米駅」を写した山村信彰さんの作品も含めた3点をポスターに起用し、浜松の魅力が詰まった力作のポスターが完成した。

同女性会は、「平成29年の大河ドラマが浜松を舞台にする『おんな城主 直虎』に決定したことは、浜松を知ってもらう絶好の機会。今後、さまざまな機関に協力を仰ぎ、ポスターを全国各地に掲示してもらう予定だ。ポスターや今後の活動がPRの一助となれば」と話している。

この記事をシェアする Twitter でツイート Facebook でシェア

次の記事

クローズアップ女性会 女性経営者57人で設立

福岡県 大川商工会議所

大川商工会議所は昨年12月3日、女性会を設立、同月、全国商工会議所女性会連合会に加盟した。同所では、「活力と華のある大川」を目指すため、経営...

前の記事

クローズアップ女性会 東京・神楽坂で「ふくしま市」

福島県 福島県商工会議所女性会

福島県商工会議所女性会連合会(福島・郡山・会津若松・いわき・白河・原町・会津喜多方・相馬・須賀川・二本松)は10月17日、東京・神楽坂で「ふ...

関連記事

クローズアップ女性会 カタログ販売方式でチャリティーバザー開催 無料会員限定

岡山県 津山商工会議所女性会

津山商工会議所女性会(山本京子会長)はこのほど、新型コロナウイルス感染防止に配慮して、会員対象のカタログ販売方式でチャリティーバザーを開...

クローズアップ女性会 地元FM放送局で「SDGs in 西宮」を放送 無料会員限定

兵庫県 西宮商工会議所女性会

西宮商工会議所女性会(上田みち代会長)は今年1~2月、「SDGsブランディングで企業価値を上げる事業」をテーマに、地元のコミュニティ放送「さく...

クローズアップ女性会 久居商店連盟おかみさん会と共同で花壇植栽 無料会員限定

三重県 津商工会議所女性会

津商工会議所女性会(松田弘子会長)はこのほど、市内の久居地域の商店連盟おかみさん会と共同で久居駅東口にある「緑の風公園」の花壇の植え替え...

月刊「石垣」

20225月号

特集1
〝二刀流〟で逆境に打ち勝つ! 主業務×自社ブランドで販路拡大

特集2
コロナ禍を乗り越えて長続きする会社へ 人材が活性化する職場の仕組みをつくる

最新号を紙面で読める!

詳細を見る

会議所ニュース

月3回発行される新聞で、日商や全国各地の商工会議所の政策提言や事業活動が満載です。

最新号を紙面で読める!

詳細を見る

無料会員登録

簡単な登録で無料会員限定記事をすぐに読めるようになります。

無料会員登録をする