日商 Assist Biz

更新

セレクト地域短信 ブーム終焉の地から「復活」ののろし フラフープイベント開催

東金市外からの参加者が増え、選手たちも年々レベルアップ

東金商工会議所(千葉県)は昨年11月23日、東金市内で、フラフープを使った対戦型のスポーツイベント「EGフープバトル世界選手権」を開催。6才から67才までの51人が熱戦を繰り広げ、小学生の部では11歳の女の子が、大人の部では13歳の男子中学生がそれぞれ優勝を飾った。

EGフープバトルとは、同市発祥の新競技。一対一でフープを回しながら互いにぶつけ合い、先に相手のフープを落とした方が勝ちとなる。ちなみに、EGは東金(EastGold)を表している。

フラフープは昭和33年に国内で一大ブームとなったが、同市の東金小学校が健康被害への懸念から〝禁止令〟を発令。これを契機に、ブームは一気に下火となった。

同所はそんな経緯を逆手に取り、平成22年からフラフープを使ったまちの活性化事業に着手。同競技の考案やイベント開催をはじめ、当時への反省と〝鎮魂〟の意味を込めて、東金小学校跡地にある公園に「フープ塚」を建立。開眼供養を行ってブーム再燃を祈念するなど、ユニークな取り組みを通して地域をPRしている。

近年では健康被害説が否定された上、ダイエット効果への期待から、再び人気が盛り上がりの兆しを見せるフラフープ。同所は、「目標は、フープの世界的メッカ。東金に、世界中の人が集まるようになればうれしい」と期待を込める。

問い合わせは、同所(☎0475・52・1101)まで。

次の記事

北海道 深川商工会議所

深川商工会議所(北海道)は昨年10月1日~12月9日、深川市民を対象とした資格講座「介護職員初任者研修」を実施。14人の受講生が修了した。この研修事業は、同所が北海道知事の認…

前の記事

宮崎県 日向商工会議所

日向商工会議所(宮崎県)は昨年11月26日、日向市内の道の駅「とうごう」に地元産の〝耳川杉〟を使った巨大な福耳像を設置。訪れる人を楽しませている。ふっくらとした大きな耳た…

関連記事

石川県 白山商工会議所

白山商工会議所(石川県)は、白山市松任(まっとう)地域の小規模な理美容店などを紹介する冊子『MATTO・ヘアー&ビューティーサロンガイドブック』を発行した。10代から30代の若…

東京都 町田商工会議所

町田商工会議所(東京都)は、町田市内の小規模店の看板商品を広くPRし、販路拡大を支援する「看板商品プロデュース事業」を2020年度から実施している。その第1弾として21年3月…

愛知県 江南商工会議所

江南商工会議所(愛知県)は、JA愛知北、愛知江南短期大学、サンハウス食品と共同で、江南市の新たな特産品として「和風仕立ての江南野菜カレー」を開発した。同大学栄養専攻の…