日商 Assist Biz

更新

セレクト地域短信 「匠の技術」JAXAも注目 「磨き屋シンジケート」が実験装置を研磨

職人の技で実験装置「超音速風洞」の内壁を研磨

燕商工会議所(新潟県)に事務局を置く共同受注組織「磨き屋シンジケート」(燕市内の金属研磨業者などを中心に組織)が昨年12月、宇宙航空研究開発機構(JAXA)の依頼を受注。同月18日、調布航空宇宙センター内で、特殊研磨を得意とする事業所が2日間の出張研磨を行った。

今回、JAXAから依頼されたのは、超音速で飛ぶ飛行機やロケットに加わる空気力・圧力を調べるための実験装置「超音速風洞」の研磨だ。この設備の問題は、超音速の風を出す際にわずかに含まれる〝ちり〟がステンレス製の内壁にぶつかり、細かい傷ができてしまうこと。精密な実験を続けるためには3~5年ごとに内壁を研磨し、滑らかにする必要があるという。

磨き屋シンジケートは、不況による受注減少を乗り越えるため、「価格競争ではなく高度な技術力を持つ職人を組織化することで、付加価値の高いサービスを提供する」というコンセプトのもと、同所が平成15年に立ち上げたもの。大企業では受注が難しい小ロット・低コストの案件や、職人による特殊技術が必要とされる研磨に対応してきた実績がある。過去には、米国のアップル社のiPodをはじめ、製薬会社のタンクや半導体製造装置の部品なども磨いてきた。

同所は、「JAXAからの直接受注は今回が初めて。今後も組織力をフルに生かしていくとともに、独自ブランドのビアマグなど、金属の特性を生かした商品開発に力を入れたい」と話している。

問い合わせは、同所(☎0256・63・4116)まで。

次の記事

セレクト地域短信 相互交流で深めた絆 さらなる発展の一歩に

京都府 京都商工会議所/福島県 会津若松商工会議所

京都商工会議所と会津若松商工会議所(福島県)は昨年12月15日、京都市内にある同志社大学の新島会館で、「『相互交流Year』クロージングミーティン...

前の記事

セレクト地域短信 大手との連携を模索 ふるさと13県商工会議所ネットワーク

熊本県 熊本商工会議所

熊本商工会議所は、2月初旬に開催予定のふるさと13県ネットワーク事業第1弾となる「大和ハウス工業との商談会」を見据え、昨年12月6日に「ニーズ説...

関連記事

セレクト地域短信 「馬肉の日」をアピール 制定10周年イベント

山形県 長井商工会議所

長井商工会議所(山形県)は8月29日、2012年に同所が全国で初めて制定した「馬肉の日」10回目を記念して「ながい馬肉マップ第10号」をリニューアル...

セレクト地域短信 バスケ観戦で消費喚起 本拠地周辺ガイド作成

群馬県 太田商工会議所

太田商工会議所(群馬県)はこのほど、B1リーグのプロバスケットボールチーム「群馬クレインサンダーズ」の新たな活動拠点となる太田市民体育館(...

セレクト地域短信 大学、ジェトロと連携 グローバル人材育成へ

岡山県 岡山県商工会議所連合会

岡山県商工会議所連合会は8月31日、国立大学法人岡山大学、独立行政法人日本貿易振興機構(ジェトロ)とグローバル人材の育成などに向けた包括連携...