日商 Assist Biz

更新

セレクト地域短信 相互交流で深めた絆 さらなる発展の一歩に

さらなる交流を誓い合った京都の立石会頭(左)と会津若松の宮森会頭

京都商工会議所と会津若松商工会議所(福島県)は昨年12月15日、京都市内にある同志社大学の新島会館で、「『相互交流Year』クロージングミーティング」を開催。会津松平家第14代当主の松平保久(もりひさ)氏や立石義雄会頭(京都)、宮森泰弘会頭(会津若松)をはじめ、両所の役員・議員など約65人が参加した。

両所は震災復興を目的に、昨年1月18日、推進協定を締結。NHK大河ドラマ「八重の桜」の放映に合わせ、平成25年を「相互交流Year」と位置付けて集中的に交流を深めていこうと、さまざまな事業を行ってきた。

その締めくくりとなったイベント当日の会場では、観光ツアーや物産展の開催など、両所が共同で取り組んできた昨年の事業を振り返るとともに、100インチのスクリーンで「八重の桜」の最終回を鑑賞。京都と会津若松の架け橋として活躍した、先人たちに思いを馳せた。

また、会場の外では、約150個のLEDライトを並べて「絆」の文字を描き出す演出も行われた。オレンジ色の暖かな光の中、両会頭は、「今日という日を、両都市の関係を今後さらに深めていくための、新たなスタートの日とする」と誓い合った。

問い合わせは、京都商工会議所(☎075・212・6453)まで。

次の記事

セレクト地域短信 車窓の景色をパチリ 路線バスフォトコンテストを開催

栃木県 大田原商工会議所

大田原商工会議所(栃木県)は、大田原市内を走る市営バスなどに関する写真作品を募り、「路線バスフォトコンテスト」を開催。昨年12月10~24日まで...

前の記事

セレクト地域短信 「匠の技術」JAXAも注目 「磨き屋シンジケート」が実験装置を研磨

新潟県 燕商工会議所

燕商工会議所(新潟県)に事務局を置く共同受注組織「磨き屋シンジケート」(燕市内の金属研磨業者などを中心に組織)が昨年12月、宇宙航空研究開発機...

関連記事

セレクト地域短信 スマホでスタンプラリー開催中

岐阜県 関商工会議所

関商工会議所(岐阜県)はこのほど、関信用金庫と共に飲食店を応援するモバイル型スタンプラリー「みんなで応援! グルメ・スタンプラリー」を開始し...

セレクト地域短信 「うちめし」で消費盛り上げ

長野県 千曲商工会議所

千曲商工会議所(長野県)は、「おいしく食べればお店も元気!」を合言葉に、市内の飲食店のテークアウトとデリバリーを支援する新型コロナウイルス...

セレクト地域短信 廃校をキャンプ場に 跡地の活用策探る

新潟県 村上商工会議所青年部

村上商工会議所青年部(新潟県・村上YEG)は、廃校になった市立小学校の利活用イベント「上小 ワンデイ復活 グラウンドキャンプ」を8月8、9日に...