日商 Assist Biz

更新

セレクト地域短信 「もち麦」の販売好調 健康食品として注目

売れ行き好調なもち麦

善通寺商工会議所(香川県)などが設立した株式会社まんでがんは、地域の特産品である「讃岐もち麦ダイシモチ」を販売している。同商品は、食物繊維が白米の約30倍、玄米の約5倍、ゴボウの約3倍も含まれていることから健康食品として注目されている。昨年、新聞やテレビで取り上げられてから人気が沸騰した。しばらく品切れの状態が続いていたが、3日に販売を再開。多くのもち麦ファンが商品を手にできるようになった。

「讃岐もち麦ダイシモチ」は、平成9年に品種改良により誕生した。善通寺市は、真言宗の開祖として有名な弘法大師空海ゆかりの地であり、それにちなんでダイシモチと名付けられた。

ダイシモチは食物繊維を多く含んでおり、特に水溶性食物繊維であるβ(ベータ)グルカンが豊富で、肥満予防、コレステロール低減、糖尿病予防、便秘解消などに効果があるといわれている。米に「うるち米」と「もち米」があるように、麦にも「もち麦」があり、ダイシモチはその一種。白米に混ぜて炊いたり、ゆでてサラダやスープに加えたり、さまざまな料理に使用できる。

昨年、新聞やテレビで取り上げられたことから人気が急上昇し、品切れの状態が続いていた。従来から作付面積を倍増させて増産したことにより、3日から販売が再開された。

善通寺商工会議所や善通寺市、善通寺市商店連合会が出資して平成11年に設立した株式会社まんでがんは、ダイシモチの丸麦(皮を取り除いた麦)の販売に加え、ダイシモチを使用した加工品の開発も進めている。現在では、焼酎やコロッケなど開発品目は多岐にわたり、県内の小学校では給食にも使われている。今年は、ダイシモチ加工品の新ブランド「五岳の譽(ごがくのほまれ)」を立ち上げた。第1弾の商品は、麦の全粒粉を練り込んだ冷凍うどんとそうめん。同社は今後、同ブランドの商品を充実させていく予定で、「ダイシモチと善通寺市を全国に発信し、地域活性化につなげたい」と話している。

次の記事

セレクト地域短信 白熱した水上の決戦 人気のドラゴンボート

大阪府 高石商工会議所

高石商工会議所(大阪府)は6月18日、「第7回堺泉北港スモールドラゴンボート大会」を開催した。ドラゴンボートとは、10~20人のこぎ手、1人のかじ取...

前の記事

セレクト地域短信 キャリア教育に市民の力 一般社会人が「先生」

宮崎県 日向商工会議所

日向商工会議所(宮崎県)は5月22日、日向市内で「第13回キャリア教育担当教職員及び『よのなか先生』研修会」を開催した。研修会は3部構成で、中で...

関連記事

セレクト地域短信 インスタで地域の魅力再発見

島根県 安来商工会議所青年部

安来商工会議所青年部(島根県・安来YEG)は、安来の魅力を再認識し、広く発信していくことを目的に、インスタグラムフォトコンテスト「やすぎ日和」...

セレクト地域短信 動画で地元飯紹介 絶品料理の数々を発信

京都府 宇治商工会議所

宇治商工会議所(京都府)はこのほど、市内の飲食店の魅力を広くPRする動画チャンネル「宇治飯うまいもんチャンネル」をYouTubeに開設した。コロナ...

セレクト地域短信 かき氷スタンプラリーで涼夏お届け

千葉県 佐原商工会議所

佐原商工会議所(千葉県)は、「まちおこし会社 佐原みらい運河」「NIPPONIASAWARA」とともに「かき氷の日」の7月25日に、「かき氷コレクション㏌佐...