日商 Assist Biz

更新

セレクト地域短信 「もち麦」の販売好調 健康食品として注目

売れ行き好調なもち麦

善通寺商工会議所(香川県)などが設立した株式会社まんでがんは、地域の特産品である「讃岐もち麦ダイシモチ」を販売している。同商品は、食物繊維が白米の約30倍、玄米の約5倍、ゴボウの約3倍も含まれていることから健康食品として注目されている。昨年、新聞やテレビで取り上げられてから人気が沸騰した。しばらく品切れの状態が続いていたが、3日に販売を再開。多くのもち麦ファンが商品を手にできるようになった。

「讃岐もち麦ダイシモチ」は、平成9年に品種改良により誕生した。善通寺市は、真言宗の開祖として有名な弘法大師空海ゆかりの地であり、それにちなんでダイシモチと名付けられた。

ダイシモチは食物繊維を多く含んでおり、特に水溶性食物繊維であるβ(ベータ)グルカンが豊富で、肥満予防、コレステロール低減、糖尿病予防、便秘解消などに効果があるといわれている。米に「うるち米」と「もち米」があるように、麦にも「もち麦」があり、ダイシモチはその一種。白米に混ぜて炊いたり、ゆでてサラダやスープに加えたり、さまざまな料理に使用できる。

昨年、新聞やテレビで取り上げられたことから人気が急上昇し、品切れの状態が続いていた。従来から作付面積を倍増させて増産したことにより、3日から販売が再開された。

善通寺商工会議所や善通寺市、善通寺市商店連合会が出資して平成11年に設立した株式会社まんでがんは、ダイシモチの丸麦(皮を取り除いた麦)の販売に加え、ダイシモチを使用した加工品の開発も進めている。現在では、焼酎やコロッケなど開発品目は多岐にわたり、県内の小学校では給食にも使われている。今年は、ダイシモチ加工品の新ブランド「五岳の譽(ごがくのほまれ)」を立ち上げた。第1弾の商品は、麦の全粒粉を練り込んだ冷凍うどんとそうめん。同社は今後、同ブランドの商品を充実させていく予定で、「ダイシモチと善通寺市を全国に発信し、地域活性化につなげたい」と話している。

次の記事

大阪府 高石商工会議所

高石商工会議所(大阪府)は6月18日、「第7回堺泉北港スモールドラゴンボート大会」を開催した。ドラゴンボートとは、10~20人のこぎ手、1人のかじ取り、1人のドラマー(こぐタイ…

前の記事

宮崎県 日向商工会議所

日向商工会議所(宮崎県)は5月22日、日向市内で「第13回キャリア教育担当教職員及び『よのなか先生』研修会」を開催した。研修会は3部構成で、中でも「よのなか先生」研修会には…

関連記事

静岡県 掛川商工会議所

掛川商工会議所(静岡県)はこのほど、地場産品を販売する「これっしか処」と共同で、掛川市の特産品を自由に詰め合わせできるギフトセット「KOREDARA KAKEGAWA(これだら掛川…

福岡県 大牟田商工会議所

大牟田商工会議所(福岡県)は、あいおいニッセイ同和損害保険、損害保険ジャパン、東京海上日動火災保険、三井住友海上火災保険の損害保険会社4社との「企業支援及び地域活性…

東京都 東京商工会議所/埼玉県 深谷商工会議所

東京商工会議所は、渋沢栄一翁の顕彰に関する包括連携協定に基づき、「渋沢栄一翁8者連携首脳会議」を4月22日に初めて開催した。会議には、協定を締結した渋沢翁と関わりが深い…