日商 Assist Biz

更新

セレクト地域短信 ポロシャツ開発・販売 美濃和紙使い夏も快適

岐阜髙島屋でも人気だった岐阜ポロ

岐阜商工会議所などは7月28日、新開発のポロシャツ「岐阜ポロ」の販売を開始した。同ポロシャツは、岐阜市の主要産業である繊維産業のブランド力向上を目指し、新たな岐阜ブランドのアパレル商品を開発する「岐阜シャツプロジェクト」により生み出されたもの。同プロジェクトには、同所と繊維関連4社が参加している。

ポロシャツの生地に、岐阜の特産品である美濃和紙が織り込まれていることが特徴だ。和紙25%と綿、ポリエステルを混ぜて編んだ糸を使用しており、吸汗性や着心地に優れた生地をつくることができた。利用者からは、「夏でも快適に着ることができる」と評判だ。

襟には、「織田信長の陣羽織」をイメージした立て襟を使用。胸元にも、織田信長や陣羽織をイメージしたロゴマークがあしらわれている。

限定300着で販売し、主に通信販売のウェブサイト「tisse本店」で取り扱っている。100着は同市の髙島屋でも販売された。価格は1万5千円(税込み)。

次の記事

山梨県 甲府商工会議所

甲府商工会議所(山梨県)が事務局を務める山梨マンガ・アニメプロジェクト推進協議会(会長:同所金丸康信会頭)は8月、山梨県内の小中学生を対象としたマンガ教室、「第1回甲斐マ…

前の記事

山形県 酒田商工会議所

酒田商工会議所(山形県)や酒田市、中心市街地まちづくり推進センターは5月から11月にかけて、まちを散策するイベント「ぶら探(たん)酒田」を行っている。同イベントは、酒田市…

関連記事

石川県 白山商工会議所

白山商工会議所(石川県)は、白山市松任(まっとう)地域の小規模な理美容店などを紹介する冊子『MATTO・ヘアー&ビューティーサロンガイドブック』を発行した。10代から30代の若…

東京都 町田商工会議所

町田商工会議所(東京都)は、町田市内の小規模店の看板商品を広くPRし、販路拡大を支援する「看板商品プロデュース事業」を2020年度から実施している。その第1弾として21年3月…

愛知県 江南商工会議所

江南商工会議所(愛知県)は、JA愛知北、愛知江南短期大学、サンハウス食品と共同で、江南市の新たな特産品として「和風仕立ての江南野菜カレー」を開発した。同大学栄養専攻の…