YEG(青年部)フラッシュ ラインダンスでギネス認定 4395人で記録更新

宝塚ならではのイベントに住民からの注目度も高かった

宝塚商工会議所青年部などは11月1日、宝塚大劇場前の武庫川河川敷で、直線に並んだラインダンスのギネス記録に挑戦するイベントを開催した。当日は小雨の降る中、約4500人が参加。自衛隊の協力を得て設置された「仮設橋」なども含め、全長は約3・5㎞にも及んだ。参加者全員が手をつなぎ、「すみれの花咲く頃」「おおタカラヅカ」など全5曲約5分20秒を笑顔でダンス。規定を満たした4395人が正式認定され、新たなギネス記録が誕生した。

このイベントは、宝塚歌劇100周年、市制60周年、手塚治虫記念館20周年の宝塚市トリプル周年を記念して企画されたもの。発端は、平成24年の夏に「宝塚市こども委員」であった同市在住の高校生が発案したものだ。

また、イベントを通じ、東日本大震災で被災した東北に元気を届けようと、元タカラジェンヌの汐美真帆さんが、宮城県石巻市立萩浜中学校の全生徒11人を招待。同中学の生徒たちも一緒に笑顔でラインダンスを踊り、記録の一端を担った。

同YEGは、「参加者一人ひとりの記憶に残るいいイベントを開催できた」と話している。

次の記事

YEG(青年部)フラッシュ 常にポジティブに前進し続けよう

大阪府 箕面YEG

今、日本の経済状況は安倍政権のもと、「3本の矢」である「大胆な金融政策」「機動的な財政政策」「民間投資を喚起する成長戦略」で、経済再生に取...

前の記事

YEG(青年部)フラッシュ 節分に児童施設訪問

岩手県 北上YEG

北上商工会議所青年部は平成13年度から、遊鬼まつり「鬼の訪問」として、地域の児童施設などに「鬼」の装いで訪れている。同事業は、岩手県北上市...

関連記事

YEG(青年部)フラッシュ 活動紹介 日本YEGのこだわり 「全国の単会のためになる活動」「日本YEGだからこそできる活動」

日本商工会議所青年部/岡山県 倉敷商工会議所青年部/石川県 小松商工会議所青年部

日本YEGは、会員自身の「スキルアップ」、会員企業の「業績向上」、会員が拠点を置く「地域の発展」の三つを軸に、全国415単会の成長を促す事業を...

YEG(青年部)フラッシュ 事業紹介 組織力活性化事業

日本商工会議所青年部/宮崎県 小林商工会議所青年部/秋田県 秋田商工会議所青年部

全国に415単会あるYEGのスケールメリットを生かし、各地の単会に寄り添った事業を展開。単会が時代に即して進化していくには、組織力の強化と向上...

YEG(青年部)フラッシュ 事業報告 日本YEG×企業との事業連携 第1弾 青木仁志氏講演会 「永続的に成長し続ける企業とは何か?」

千葉県 柏商工会議所青年部/栃木県 宇都宮商工会議所青年部

事業連携の第一弾として、経営者の目標達成を支援している人材教育コンサルティング会社「アチーブメント株式会社」の代表取締役会長兼社長・青木...