日商 Assist Biz

更新

YEG(青年部)フラッシュ 働く楽しさを子どもたちに 10種の職業体験実施

お昼の生放送に挑戦する子どもたち

大町商工会議所青年部は8月1日、青年部祭である「おしごとたいけんinおおまち キッズワーク」を開催した。同事業は、毎年内容を変えて夏休みの時期に実施しているもので、今回で13回目となった。

同事業は、地域の未就学児から小学生までの子どもたちにさまざまな体験をしてもらい、まちの活性化と人材育成を図るもの。今年は10種類の職業体験を用意し約1200人の来場者でにぎわいを見せた。

当日は、地域の組合や事業所などの協力を得て、テント会場で、会場のアナウンスやお昼の生放送を体験する「レポーターに挑戦」や、丸太を切ってコースターや看板をつくる「木を切る仕事・使う仕事をやってみよう」、温泉旅館のお客(保護者)をもてなす「旅館の花形・仲居さん体験」、マネキンの髪の毛を切ったりアレンジする「美容師・床屋さんになろう!」などを実施。さらに、屋外でも本物のショベルカーに乗ってみる「重機オペレーターになろう」、制服を着て消防車に乗車したり消火体験をする「未来の消防団員募集」などが行われた。参加した子どもたちは真剣そのもので、仕事の楽しさを学んだ。

さらに、職業体験のほかにもマンドリンのアンサンブルや人形劇、青年部による縁日のブースも展開。多くの笑顔があふれるイベントとなった。同YEGでは、今後も地域活性化のために同事業を継続的に実施していく予定だ。

次の記事

石川県 輪島YEG

今年3月の北陸新幹線金沢開業以来、北陸地方は注目を浴び、盛り上がりを見せています。今年の北陸信越ブロックのスローガンは「絆を力にかえ、YEGの輪を広げよう‼」です。北陸…

前の記事

新潟県 十日町YEG

十日町商工会議所青年部は7月10、11日の2日間、徳島県阿南市で視察研修を行った。十日町YEGと阿南YEGは、災害発生時において迅速な支援活動を円滑に実施するために日本YEGが定…

関連記事

北海道 名寄商工会議所青年部

地元の他の青年団体会員の減少が進む中ではあったが、迅速な地域まちおこし活動の手助けを行い、また、将来に向けて地元商工会議所議員の担い手を育てようと、2007年に若手有志…

日本YEG

日本商工会議所青年部(日本YEG)は、令和2年度日本YEG米良充朝会長のお膝元・宮崎市のシーガイアコンベンションセンターで交流事業を開催した。本事業は日本YEG交流委員会が企…

和歌山県 和歌山商工会議所青年部

平成18(2006)年に設立。県庁所在地ではあるがYEG未設置だったために、県内の他の商工会議所からの要望に応える形で、当初81人でスタートしました。連合会にも設立と同時に加…