日商 Assist Biz

更新

持続化補助金成果発表会 好事例の共有化図る

各地の事例を研究する参加者

日本商工会議所は6月13日、中小企業庁、全国商工会連合会と共同で「2018年度『小規模事業者持続化補助金』成果発表会・交流会」を都内で開催した。同会合は、同補助金を活用した小規模事業者や支援を行った商工会議所・商工会の経営指導員が一同に会して成果発表を行い、好事例を共有化することで小規模事業者の持続的発展に向けた機運のさらなる向上を図ることや、小規模事業者同士の交流を図ることなどを目的に開催された。

当日は、事業者、経営指導員、行政関係者など計170人が参加。成果事例の発表やパネルディスカッションが行われたほか、交流会において参加者間の活発な交流が図られた。2013年度補正予算による制度創設以降、同補助金を活用し、全国で約8万6000件の小規模事業者が経営計画に基づく販路開拓に取り組んでいる。