日商 Assist Biz

更新

YEG(青年部)フラッシュ 日本一の芋煮会 6mの大鍋で3万食提供

巨大な重機が「おたま」の代わりとなる

山形商工会議所青年部などは9月14日、「日本一の芋煮会フェスティバル」を開催した。このイベントは、地域活性化を目的とし、山形の「食文化・秋の芋煮会」を全国に発信するために平成元年から毎年秋に開催されているもので、今回で26回目を迎えた。

イベントの目玉でもある直径6mの山形鋳物の大鍋には、里芋3t、牛肉1・2t、こんにゃく3500枚、ねぎ3500本、味付けしょうゆ700L、隠し味に日本酒50升、砂糖200㎏、山形の水6tが入れられた。そして、6tの薪(ナラ材)で煮炊きをし、大型重機でかき混ぜる。この大鍋でつくられる芋煮は約3万食分。文字通り日本最大の芋煮会だ。

芋煮をゆっくりと味わうために用意された芋煮茶屋(特設テント席)も1600席分全てが事前に完売となるほど前評判も高く、当日は臨時シャトルバスも運行。天候に恵まれたこともあり、会場となった山形市内の馬見ヶ崎河川敷は多くの人で埋め尽くされた。また、芋煮のほかにも「山形おいしいもの屋台」や「イモニレンジャーショー」なども実施され、幅広い世代が楽しめるイベントとなり、多くの来場者でにぎわった。

同YEGは、「今後も山形の魅力を全国へPRし、次回以降も多くの皆さまに来場していただきたい」と話している。

次の記事

北海道 岩見沢YEG

岩見沢商工会議所青年部は9月27日、「第11回ディスコ祭り」を開催した。DJでもあり同YEGのOB・菊池司氏の掛け声のもと、DJ TONY、DJ YUJI・S、DJ YANSYUの4人がステージに上が…

前の記事

日本YEG

日本商工会議所青年部(日本YEG)では、全国を9ブロックに分け、各地域の特色を生かした「ブロック大会」を毎年開催している。全国のYEGメンバーが一堂に会し、主管地のYEGメン…

関連記事

日本YEG

日本YEGは、YEG活動のみならず自企業として有用になり得るさまざまなテーマについて学ぶ翔生塾を毎年開催している。多種多様な情報を地域に持ち帰り、自企業や単会、地域発展の…

日本商工会議所青年部/福井県 福井県商工会議所青年部

日本商工会議所青年部(日本YEG)は、毎年全国の会員を対象に各地で開催している全国大会を、オンライン配信形式に変更して開催した。日本YEGは、次代への先導者としての意識高…

北海道 名寄商工会議所青年部

地元の他の青年団体会員の減少が進む中ではあったが、迅速な地域まちおこし活動の手助けを行い、また、将来に向けて地元商工会議所議員の担い手を育てようと、2007年に若手有志…