日商 Assist Biz

更新

YEG(青年部)フラッシュ 平成26年度「ブロック大会」全日程終了 全国のメンバーが各地に集結

日本商工会議所青年部(日本YEG)では、全国を9ブロックに分け、各地域の特色を生かした「ブロック大会」を毎年開催している。全国のYEGメンバーが一堂に会し、主管地のYEGメンバーが企画した講演会、分科会、懇親会などに参加。活発な意見交換や交流を図り、それぞれの地域でYEGのパワーを積極的にアピールした。

【北海道ブロック】

美唄大会(北海道美唄市)

8月29~31日の3日間、「北海道ブロック大会 美唄大会」を開催した。「和を似て貴しとなす~美しき唄のまちに集え!WAO(輪を)!~」をテーマに、厳かな雰囲気の中、式典は進行。エコノミストの門倉貴史氏による記念講演なども実施し、来年度開催地となる根室のメンバーにブロック旗を手渡した。

翌日から行われた分科会では、歴史探訪、石炭の露天掘り見学などを開催。また、市内の空知神社の境内で行った大懇親会では、メンバーの卒業式なども実施した。

石炭の露天掘り見学は同地ならではの企画と好評を得た

【東北ブロック】

福島いわき大会(福島県いわき市)

9月26~28日の3日間、「EXCHANGE YEG まじわっぺ! 東北の力を日本へ、世界へ!!」のテーマで「福島いわき大会」を開催した。

大会では「東日本大震災と日本の将来」のテーマで内閣府大臣政務官兼復興大臣政務官の小泉進次郎氏による記念講演などを実施。分科会ではいわき平競輪体験、フラガールによる復興への歩みの講演会などを開催し、さらにバスで被災地を視察するなど、本大会を通じて多くの「まじわり」と、復興の姿、震災の教訓を発信した。

女子会員限定の分科会で習ったフラダンスは大懇親会で披露された

【北陸信越ブロック】

信州なかの大会(長野県中野市)

9月19~21日の3日間、「よってかっしゃい故郷へ つなげ! 川山越えろ いざ信州!」のテーマのもと、「信州なかの大会」を開催した。メンバー一同、心からのおもてなしで地域性あふれる分科会などを実施し、いずれも好評を得た。

さらに、サンクゼールの久世良三代表取締役による記念講演や、「信州なかのまるごと物産展」なども開催し、信州の良さをアピール。同大会を通じて、さまざまな「つながり」の創出に取り組んだ。

江戸時代から続く伝統工芸品「中野土人形」の絵付けも体験

【関東ブロック】

かながわ藤沢大会(神奈川県藤沢市)

10月24、25日の2日間、「次世代日本 東海道・藤沢から見える未来」のテーマで「かながわ藤沢大会」を開催、2894人が参加した。大会では、過去から未来へと続く日本人のあるべき心「大和魂」を示し、「この先の日本の姿」を考えさせられるものになった。

同大会では、内閣府大臣政務官兼復興大臣政務官の小泉進次郎氏による記念講演のほか、憲政史学者の倉山満氏と経済評論家の上念司氏による討論会などの分科会も開催した。

新江の島水族館のバックヤードを見学する分科会では水槽内部の仕組みを学習

【東海ブロック】

可児大会(岐阜県可児市)

9月12、13日の2日間、「GO!ON!~受け継がれし想いをその先へ~」をテーマに「可児大会」を開催し、1207人のメンバーが熱い交流を図った。

記念式典は可児ウィンドオーケストラの演奏で幕を開け、大盛況の物産展を挟み、西田文郎氏による「能力を生み出す脳の最強法則」をテーマにした記念講演を実施した。

さらに、ヤイリギターの工場見学や可児の文化・歴史を学ぶ分科会で同地の魅力をPRした。

ポール・マッカートニーなどのアーティストに愛されるギターの工場を見学した

【近畿ブロック】

あふさか箕面大会(大阪府箕面市)

10月3、4日の2日間、「YEGで創る夢の道、箕面で始まるゆめ出逢い」をテーマに「あふさか箕面大会」を開催。佐賀県・武雄市長(当時)の樋渡啓祐氏が記念講演に登壇、自らの体験を交え、地域社会に対する思いと行動論について熱くユニークに論じ、参加者を引きつけた。また、8月に発生した京都府・福知山市の集中豪雨被害における支援活動報告も行われた。

分科会は箕面ビール工場見学や新名神高速道路箕面トンネルの工事見学などを実施した。

カヌーやセグウェイ体験を通じ、童心に戻って箕面を体感してもらった

【中国ブロック】

安来大会(島根県安来市)

10月10、11日の2日間、「つなぐ~エンヤエンヤで ひとつなぎ その手 その時代その心~」をテーマに「安来大会」を開催。安来にちなんだ要素を多く取り入れたプログラムを企画し、2024人が参加した。

大会では、島根県出身の映画監督・錦織良成氏による記念講演のほか、特殊鋼「ヤスキハガネ」の工場見学、1400年の歴史がある清水寺で座禅や三重塔登閣体験など10カ所に設営した分科会で参加者に安来の魅力を感じてもらった。

どぜうすくい体験なども好評で、参加者の「つながり」を創出した

【四国ブロック】

中村大会(高知県四万十市)

9月5、6日の2日間、「活かそう地元の宝~四万十・食べんと・遊ばんと~」をテーマに「中村大会」を開催。ニューヨーク・ヤンキースの田中将大投手も指導したメンタルトレーナーの遠藤友彦氏による記念講演では「凡事徹底!!~〝当たり前〟の実践で導く組織づくり~」をテーマに、人間としての基本の行動指針について学んだ。

分科会は、日本最後の清流といわれる四万十川を船で体感したり、災害対策を学んだりなど、四万十らしいプログラムが好評を得た。

マルサ醤油工場見学では高知の名産「鰹の藁焼き」を体験

【九州ブロック】

おきなわフェスティバル(沖縄県那覇市)

10月16~18日の3日間、「熱き想いを語ろう!九州YEGチャンプル」のテーマのもと、沖縄フェスティバルを開催した。1401人の登録があり、前泊者懇親会では音楽のまちらしく、沖縄市の中心街にあるミュージックタウン音市場で盛り上がりを見せた。

記念講演では、2013年WBC日本代表監督の山本浩二氏が講演。分科会では、エイサー体験や泡盛企業視察などが企画され、沖縄の歴史、文化、芸能を発信するとともに、交流を図った。

人気ガイドとともに世界遺産「首里城」を訪問し、歴史を感じた

次の記事

YEG(青年部)フラッシュ 日本一の芋煮会 6mの大鍋で3万食提供

山形県 山形YEG

山形商工会議所青年部などは9月14日、「日本一の芋煮会フェスティバル」を開催した。このイベントは、地域活性化を目的とし、山形の「食文化・秋の...

前の記事

YEG(青年部)フラッシュ 会員増強と活性化を目指し最小YEGがイベント主催

北海道 歌志内YEG

歌志内商工会議所青年部は8月28日、「第1回YEGペイントボール全国大会歌志内大会」を開催した。会員数が2人の同YEGは、全YEGの中では最小の単会。...

関連記事

YEG(青年部)フラッシュ YEG活動・展開とその未来 無料会員限定

日本YEG/福井県 鯖江YEG/福島県 郡山YEG

日本YEG執行部に聞く「YEG活動・展開とその未来」。5月号では、西村昭宏筆頭副会長と佐藤大輔専務理事の登場です。2021年3月5・6日に開催した「し...

YEG(青年部)フラッシュ 2021年度日本YEGスローガン FOR ALL YEG ~成長への貢献、地域と共に、ワクワクする未来を~

日本商工会議所青年部/静岡県 沼津商工会議所青年部

新型コロナウイルスのパンデミック(世界的流行)は、世界中にさまざまな影響をおよぼしました。日本でも2020年3月以降、外出自粛要請や緊急事態宣...

YEG(青年部)フラッシュ 事業報告 「翔生塾 YEGym(ワイイージム) ~5つのYEG筋力増強計画~」 2月11日 配信会場:神奈川県相模原市

日本YEG

日本YEGは、YEG活動のみならず自企業として有用になり得るさまざまなテーマについて学ぶ翔生塾を毎年開催している。多種多様な情報を地域に持ち帰...