セレクト地域短信 にぎわうフラノマルシェ 来場者数300万人突破

買い物を楽しもうと多くの観光客が訪れる

富良野商工会議所(北海道)などが平成22年に開設した食をテーマにした複合施設「フラノマルシェ」が注目を集めている。7月8日、来場者数が300万人を突破した。

運営は、同所や市などでつくるまちづくり会社が中心となり、地元企業などから募った出資金を元に地域住民や商業者などの意見を取り入れて事業を進めている。フラノマルシェの開設によって中心市街地の年間来訪者数も平成25年には約80万人を記録するなど、大幅に増加。経済波及を示す消費効果は、原材料・所得波及効果1・94倍により、年間5億円の売上に対し9・5億円に及んでいる。

また、地元事業者の努力によって50種類もの新商品が誕生し、さまざまな効果をもたらしている。さらに、7月1日に国税庁が発表した路線価が、フラノマルシェの接道部分において前年対比3・4%上昇。過去最高額を記録し、勢いに拍車がかかる気配だ。

同所は、「フラノマルシェのオープンにあたっては、地域資源∞全国展開プロジェクトを活用したことにより事業者の意識も高まり、良い商品開発に結びついた。地方都市の地価が下落する中、2万3000人ほどの小都市でフラノマルシェをはじめとした中心市街地活性化事業に取り組んできた結果が出てうれしい」と話している。

この記事をシェアする Twitter でツイート Facebook でシェア

次の記事

セレクト地域短信 地域活性化へ支援室新設 6次産業化を推進

岩手県 一関商工会議所

一関商工会議所(岩手県)は7月1日、「地域産業活性化支援室」を設置した。農商工連携と6次産業化の取り組み推進を図っていく。支援室は、同所専務理...

前の記事

セレクト地域短信 ヒア(冷)ガーデンで乾杯! 日本一涼しいまちを満喫

北海道 釧路商工会議所

釧路商工会議所(北海道)は8月4~29日に、今夏で3回目となる「釧路すえひろ『ヒア』ガーデン」を市内中心部の栄町平和公園で開催した。多くの市民や...

関連記事

セレクト地域短信 「仙台初売り」2日開幕 豪華福袋で盛り上げ

宮城県 仙台商工会議所

仙台商工会議所(宮城県)は、1月2日に開幕する恒例の伝統行事「仙台初売り」を各種催事で盛り上げている。初売りでは、各店舗や商店街が感染症対...

セレクト地域短信 大通りでだるま市 ドライブスルー販売も

群馬県 高崎商工会議所

高崎商工会議所(群馬県)などが協力する「高崎だるま市実行委員会」は1月1日と2日、市の伝統工芸品である「だるま」の毎年恒例イベント「高崎だる...

セレクト地域短信 初日の出・初詣列車運行 海浜鉄道でお年玉配布

茨城県 ひたちなか商工会議所

ひたちなか商工会議所(茨城県)に事務局を置く「おらが湊鐵道応援団」とひたちなか海浜鉄道は1月1日、沿線スポットで初日の出や初詣を楽しめる列...

月刊「石垣」

20221月号

特集1
老舗に学ぶ経営哲学 100年企業が守ってきた“わが家の商法”

特集2
新たな波が大きなチャンスになる!地域企業連携で新エネルギーに挑む

最新号を紙面で読める!

詳細を見る

会議所ニュース

月3回発行される新聞で、日商や全国各地の商工会議所の政策提言や事業活動が満載です。

最新号を紙面で読める!

詳細を見る

無料会員登録

簡単な登録で無料会員限定記事をすぐに読めるようになります。

無料会員登録をする