日商 Assist Biz

更新

YEG(青年部)フラッシュ 憧れのプロ選手が子どもたちに野球を指導

長谷川選手との夢の対戦に大盛り上がり

柳川商工会議所青年部は1月19日、市内で活動する少年野球チームを対象に野球教室を開き、18チーム180人を招待した。

今回講師を務めたのは、元ソフトバンクホークスの柴原洋さんらプロ野球OB5人と、ソフトバンクホークスの現役プレーヤー・長谷川勇也選手と高谷裕亮選手の2人。子どもたちは憧れのプロから技術指導を受け、目を輝かせて熱心に取り組んだ。一方、選手らも笑顔を浮かべながら指導に当たった。

また、野球教室に先立って、柴原さんがアオダモを植樹。木製バットの原料であるアオダモは、バットとして使えるようになるまで60年かかるといわれ、「子どもたちに、道具を大切にする気持ちと野球への関心を持ち続けてほしい」という願いが込められた。

メンバーは、「これからも子どもたちがいろいろなことを学べる機会を提供していきたい」と話している。

次の記事

千葉県 木更津YEG

木更津商工会議所青年部が主催する「おらが町木更津! CMコンテスト」の入賞作品が、JR木更津駅西口のデジタルサイネージで放映されている。このCMコンテストは、まちの魅力と…

前の記事

大分県 竹田商工会議所青年部

竹田商工会議所青年部は1月2日と4日、竹田市の民芸品で縁起物の「姫だるま」を会員事業所に届ける正月恒例の行事「投げ込み」を実施。メンバー28人が141の事業所に約200体の姫…

関連記事

岩手県 奥州商工会議所青年部

奥州商工会議所(2市2町1村の市町村合併)の設立に伴い、2つのYEGと1商工会が合併し、121人のメンバーでスタートしました。昨年10周年を迎え、本年度は11期目を迎えています。…

日本YEG

新型コロナウイルスの感染拡大が、青年部活動に大きな影響を及ぼしている。こうした状況下での各地単会の取り組みや、これからのYEG活動の在り方や問題、悩みなどを日本YEGが収…

日本YEG

日本YEGが綱領に掲げる「国際人としての教養を高める」ことを目的に、国際社会の共通ルールとマナー、世界を魅了する日本文化の魅力を学ぶ講座を開催した。海外でビジネス交流…