自慢の逸品 桑名 一押しは桑名もち 小麦地域の新たな特産品へ

同所の野呂幸司さん

各地商工会議所を通じて集まった逸品を、週替わりで東京・秋葉原の食のテーマパーク「日本百貨店しょくひんかん」で販売する「地域うまいもんマルシェ」が好評開催中だ。店舗で販売された人気商品の「こだわり」に迫る。

桑名商工会議所は、桑名市で収穫された「桑名もち小麦」を昔ながらの石臼びきで製粉した小麦粉と、パンケーキミックスや麺などの小麦製品を出品した。桑名もち小麦はでんぷん質に「もち性」を持っているため、もちもちとした食感の製品に仕上がるという。同市で食料品卸・小売業を営む保田商店の保田與志彦さんが平成21年、東北で試験栽培されていたこの小麦に着目し、桑名の名産品にしたいと「桑名もち小麦プロジェクト」を立ち上げ、賛同する生産者やパン製造者らと共に栽培・商品開発を続けてきた。22年からは、地元でのもち小麦パンの試作品販売や商談会への出品、イベント開催などを通してPR活動を行っている。

今回、同所ブースでは桑名もち小麦そのものを展示したり、映像を流したりと趣向を凝らしてこの小麦をアピール。小麦粉をはじめ、もっちりとしたパンが手軽につくれるパンミックスやパンケーキミックス、サクサクした唐揚げがつくれる「サクサクからあげ粉」などの小麦製品を販売した。また、この小麦粉を使用した「もちっと小麦麺」シリーズのラーメンとうどん、全て三重県の食材を使ってつくったバウムクーヘンなども販売した。

週末には試食も実施。同所は「この小麦製品を新しい桑名の魅力ある逸品として広めていく」と話している。

この記事をシェアする Twitter でツイート Facebook でシェア

次の記事

自慢の逸品 老舗のつくだ煮アピール 伝統の味を手作業で

もろこ/いかだばえ/うるる

関商工会議所は、佃煮の老舗・角鍬(かどくわ)商店の小魚のつくだ煮「もろこ」やアユ、アマゴの甘露煮を紹介した。岐阜県関市は清流長良川のアユや...

前の記事

自慢の逸品 平塚 湘南ひらつか名産品が集合 バラのジャムなどに注目

ばらジャム/はちみつラスク/弦斎カレー/たたみいわし薫製/囲碁最中

平塚商工会議所は、「湘南ひらつか名産品」に選定されている商品から「ばらジャム」「はちみつラスク」「弦斎(げんさい)カレー」などを出品した。...

関連記事

自慢の逸品 甲府 ギフトコンテスト受賞商品PR 炊き込みご飯の素や菓子が集合

ほぐし飯の素/富士桜ポークのスペアリブ/甲州地鶏の骨付き手羽/地酒バウム/大吟醸粕てら/スモクシ/富士の介/おからっきー/がらがら/ゴジラシャインマスカットサイダー

甲府商工会議所は、山梨県の優れたギフト商品を決定する「やまなしギフトコンテスト2021」(やまなしブランドみやげ品協会主催)食品部門の受賞商...

自慢の逸品 坂出 名物・讃岐うどん前面に 新製品の「骨付鳥」もPR

骨付鳥/ぶっかけうどん/薫る骨付鳥/お魚でつくった燻製!フィッシュナゲット/ゆたかあじ

坂出商工会議所は、名物の讃岐うどんやだし、ご当地グルメの「骨付鳥」などを出品した。讃岐うどんは、坂出市の名店・日の出製麺所の「ぶっかけう...

自慢の逸品 藤岡 有機米や人気店の洋菓子PR インド料理店のドレッシングも

日本酒入りパウンドケーキ/流輝/有機玄米さわぴかり

藤岡商工会議所は、地元で長く親しまれている和洋菓子店・成田屋と、家族で営む小さなインド料理店・パンジャブ、有機栽培にこだわる農園・上州百...

月刊「石垣」

20225月号

特集1
〝二刀流〟で逆境に打ち勝つ! 主業務×自社ブランドで販路拡大

特集2
コロナ禍を乗り越えて長続きする会社へ 人材が活性化する職場の仕組みをつくる

最新号を紙面で読める!

詳細を見る

会議所ニュース

月3回発行される新聞で、日商や全国各地の商工会議所の政策提言や事業活動が満載です。

最新号を紙面で読める!

詳細を見る

無料会員登録

簡単な登録で無料会員限定記事をすぐに読めるようになります。

無料会員登録をする