日商 Assist Biz

更新

自慢の逸品 桑名 一押しは桑名もち 小麦地域の新たな特産品へ

同所の野呂幸司さん

各地商工会議所を通じて集まった逸品を、週替わりで東京・秋葉原の食のテーマパーク「日本百貨店しょくひんかん」で販売する「地域うまいもんマルシェ」が好評開催中だ。店舗で販売された人気商品の「こだわり」に迫る。

桑名商工会議所は、桑名市で収穫された「桑名もち小麦」を昔ながらの石臼びきで製粉した小麦粉と、パンケーキミックスや麺などの小麦製品を出品した。桑名もち小麦はでんぷん質に「もち性」を持っているため、もちもちとした食感の製品に仕上がるという。同市で食料品卸・小売業を営む保田商店の保田與志彦さんが平成21年、東北で試験栽培されていたこの小麦に着目し、桑名の名産品にしたいと「桑名もち小麦プロジェクト」を立ち上げ、賛同する生産者やパン製造者らと共に栽培・商品開発を続けてきた。22年からは、地元でのもち小麦パンの試作品販売や商談会への出品、イベント開催などを通してPR活動を行っている。

今回、同所ブースでは桑名もち小麦そのものを展示したり、映像を流したりと趣向を凝らしてこの小麦をアピール。小麦粉をはじめ、もっちりとしたパンが手軽につくれるパンミックスやパンケーキミックス、サクサクした唐揚げがつくれる「サクサクからあげ粉」などの小麦製品を販売した。また、この小麦粉を使用した「もちっと小麦麺」シリーズのラーメンとうどん、全て三重県の食材を使ってつくったバウムクーヘンなども販売した。

週末には試食も実施。同所は「この小麦製品を新しい桑名の魅力ある逸品として広めていく」と話している。

次の記事

もろこ/いかだばえ/うるる

関商工会議所は、佃煮の老舗・角鍬(かどくわ)商店の小魚のつくだ煮「もろこ」やアユ、アマゴの甘露煮を紹介した。岐阜県関市は清流長良川のアユや鵜(う)飼いが名物。地元では昔…

前の記事

ばらジャム/はちみつラスク/弦斎カレー/たたみいわし薫製/囲碁最中

平塚商工会議所は、「湘南ひらつか名産品」に選定されている商品から「ばらジャム」「はちみつラスク」「弦斎(げんさい)カレー」などを出品した。同名産品は、平塚市が認定する…

関連記事

ももちゅるる/中西農園の白桃ジュース/「Vin chaud with 南部茶 ホットワイン用スパイス&ハーブティーバッグ/金のたまご/甲府鳥もつ煮/黄金三日月カレー

甲府商工会議所は、山梨県産の桃を使ったスイーツや、料理の風味付け、色付けに使われるスパイス「サフラン」をブレンドしたお茶などを、新たな特産品としてアピールした。 滑…

スイーツティ/黄金さばトバ/鯖カレー/サバーリック味噌/三島シトロン/みしまバナナサイダー/イカスミサイダー/無農薬りんごブレンド

八戸商工会議所は、特産品であるサバの加工品と大正時代から地元で愛されてきた地サイダー、ノンシュガーなのに甘いお茶「スイーツティ」を出品した。水産加工会社マルカネの「…

食べるビューティードレッシング キヌア&雑穀/

下館商工会議所は、昔ながらの手づくりのぬか漬けと、パリで修業したシェフがつくる斬新なドレッシング「食べるビューティードレッシング キヌア&雑穀」を紹介した。手づくり…