日商 Assist Biz

更新

おすすめ書籍 美味しい、楽しい、感動があるから、お客様は来てくれる/女性の活躍推進‐資生堂が実践するダイバーシティ経営と働き方改革

美味しい、楽しい、感動があるから、お客様は来てくれる

王一郎 著

本書は、函館市とその周辺に展開している地域ナンバーワンハンバーガー店・ラッキーピエロの経営の秘密を解き明かした一冊。独自化経営のノウハウと自身の学びの心、スタッフへの思いを語り尽くした珠玉の書である。

(四六並判/248頁/税込み1728円/ダイヤモンド社)

女性の活躍推進‐資生堂が実践するダイバーシティ経営と働き方改革

山極清子 著

人口が急速に減少していく今後は、女性社員を積極的に管理職そして役員に登用していくことが不可欠だ。本書では、資生堂でダイバーシティ経営に向けた意識改革・行動改革と女性の活躍推進を実践してきた著者が、その具体的取り組みを詳述する。

(四六判/208頁/税込み1728円/経団連出版)

次の記事

おすすめ書籍 「いい会社」のつくり方人と社会を大切にする経営 10の方法/地域創生成功の方程式―できる化・見える化・しくみ化―

藤井正隆/木村俊昭

本書は『日本でいちばん大切にしたい会社大賞』の厳しい審査基準を超えた「いい会社」の、際立った取り組み事例などを通じ、本当に「いい会社」に...

前の記事

おすすめ書籍 実践 貿易実務(第12版)/「不思議な会社」に不思議なんてない

石川雅啓/荒木恭司

実践 貿易実務(第12版) 石川雅啓著 本書は貿易や国際取引に携わる人たちの必携の書として、28年の長きにわたって発行を続けているロングセラー...

関連記事

おすすめ書籍 渋沢栄一と安岡正篤で読み解く論語/ジェトロ貿易ハンドブック2021

安岡定子/ジェトロ

「日本資本主義の父」渋沢栄一と「歴代総理の指南役」安岡正篤。2人の共通点は、『論語』を徹底的に活用したことにある。全国で『論語』を講義する...

おすすめ書籍 新型コロナとまちづくり

足立基浩

和歌山大学副学長の足立基浩教授(日本商工会議所農林水産資源活用・まちづくり専門委員会委員)による新著で、コロナ以後のまちづくりのヒントが...

おすすめ書籍 渋沢栄一伝―道理に欠けず、正義に外れず―/地域金融の未来―金融機関・経営者・認定支援機関による価値共創―

井上潤/森俊彦

2月14日に放送開始のNHK大河ドラマ『青天を衝け』の主人公に選ばれ、新一万円札の肖像にも決定している渋沢栄一。渋沢は日本の実業家のリーダーと...