日商 Assist Biz

更新

フィリピン台風被害に4億超える義援金

日本商工会議所の中村利雄専務理事は5月21日、在日フィリピン大使館を訪問。昨年11月に同国を襲った台風で発生した甚大な被害に対し、全国の商工会議所・連合会・企業・団体から寄せられた義援金の目録をマヌエル・ロペス大使(写真右)に手渡した。日商調べでは、42商工会議所173社から総額4億1318万円の義援金が寄せられており、義援金の拠出は日本赤十字社やジャパン・プラットフォームを通じて行われる。