日商 Assist Biz

更新

目指せ簿記1級合格 高校生ら対象にセミナー

熱心に説明を聴く参加者

日本商工会議所は8月5~7日、日商簿記1級合格を目指して学習に励む全国の高校生やその指導者などを対象としたセミナーを群馬県高崎市内で開催し、約120人が参加した。同セミナーは、日商簿記1級を突破する実力を養うとともに、簿記を学ぶ意義や有用性を再認識し、参加者同士の親交を深める機会を提供することを目的に企画した。

同セミナーでは、受験者向けプログラムとして、日商簿記検定試験の団体戦である「簿記‐1グランプリ」と同じ学校対抗形式による1級答案練習や、次回11月に実施される1級受験に向けた最重要論点の対策講義・問題練習・解説などを行った。また、特別ゲストとして、商工会議所検定試験ホームページ(https://www.kentei.ne.jp)で連載中のネット小説「悪の組織の原価計算」の作者である鈴鹿大学の高見啓一准教授、一般社団法人アスリートデュアルキャリア推進機構の奥村武博代表理事(元阪神タイガース投手・公認会計士)が1級受験に挑む参加者へ応援講演を行った。 指導者向けプログラムとしては、日商簿記各級の重要論点と指導法、高校教育における日商簿記への取り組み事例の紹介などを実施した。