この記事をシェアする Twitter でツイート Facebook でシェア

次の記事

地域を支える観光 vol.3 地域エゴ超え市場目線で

東洋大学国際地域学部准教授 矢ケ崎紀子

観光分野における広域連携の目的は需要創造である。地域が有する観光資源や交通インフラが異なり、これによって地域ごとに観光関連ビジネスの集積...

前の記事

地域を支える観光 vol.1 需要創造へ連携不可欠

東洋大学国際地域学部准教授 矢ケ崎紀子

政府の成長戦略における観光の役割が重さを増している。「『日本再興戦略』改訂2015」では、観光産業を地域経済の基幹産業へと再構築させることが...

関連記事

地域を支える観光 vol.5 五輪契機に日本PR

東洋大学国際地域学部准教授 矢ケ崎紀子

今年8月にブラジル・リオデジャネイロにて第31回オリンピック競技大会が開催される。8月21日の閉会式で、都知事へ五輪旗が引き渡された瞬間が東京...

地域を支える観光 vol.4 DMO設立へ動き出す松江市

東洋大学国際地域学部准教授 矢ケ崎紀子

今年2月、松浦正敬松江市長に対して、「松江の観光をもっと面白く~地方創生に向けた新しい観光推進組織のあり方について~」という提言がなされた...

月刊「石垣」

20226月号

特集1
企業100年の礎は人材にあり! 地域密着型企業の"人財開発"育成術

特集2
地域と企業とともに100余年 “100年商工会議所”が打つ次代への一手

最新号を紙面で読める!

詳細を見る

会議所ニュース

月3回発行される新聞で、日商や全国各地の商工会議所の政策提言や事業活動が満載です。

最新号を紙面で読める!

詳細を見る

無料会員登録

簡単な登録で無料会員限定記事をすぐに読めるようになります。

無料会員登録をする