2016年訪日客 過去最高の2404万人 JNTO 5年連続プラス

訪日外客数の推移

日本政府観光局(JNTO)はこのほど、2016年の訪日外客数が前年比21・8%増の2403万9千人で、過去最高となったことを発表した。JNTOでは、クルーズ船寄港数の増加や航空路線の拡充、これまでの継続的な訪日旅行プロモーションに加え、ビザの緩和、消費税免税制度の拡充などが主な増加要因と分析している。

国・地域別では、主要20カ国・地域のうち、ロシアを除く19カ国・地域が年間での過去最高を記録。中国は前年比27・6%増の637万人と全市場で初の600万人台に達し、昨年に引き続き最大訪日旅行国となった。加えて、韓国が初めて500万人を、台湾が初めて400万人を超え、香港を加えた東アジア4カ国・地域で、前年比23・1%増の1700万人超となった。

この記事は無料会員限定の記事です。

無料会員登録をすると続きを読めます。

無料会員の方はログイン