日商 Assist Biz

更新

もらってうれしい大人の手土産 津軽富士の風土と気候が育む甘いトウモロコシ 最中で包んだ「嶽きみスープ」

1個540円、5個セット(化粧箱入り)2970円(税込)

なんと素敵でおいしいコーンスープ! 正確には「嶽(だけ)きみスープ」、初めて出合ったコーンスープだ。嶽きみとは岩木山南麓の嶽高原で栽培されるトウモロコシ。津軽ならではの風土と昼夜の寒暖差が最上級の甘味を粒に宿す上等のトウモロコシだ。その代表的な生産農家である鈴木農場の嶽きみを、甘さが一番強い朝のうちに収穫してその日のうちに加工したのがこのスープ。しゃれたデザインの黄色い箱に個包装され、まるで高級和菓子のように貴い雰囲気。箱の中にはトウモロコシ形のもなかとフリーズドライの粒々。もなかの中に粉砕されたパウダー状の嶽きみと調味料が詰まっており、カップにもなかを割り入れ、粒々とお湯を注げば極上スープの出来上がり。これが嶽きみなのか。今まで知らなかった香り、味。さわさわと風になびくトウモロコシ畑の風景まで目に浮かんでくる。こんなスープが欲しかった。待っていた。一杯だけでは物足りない。

製造元は「ケサノフウケイ」。すっかり嶽きみに魅了された私は、同社の新作「きみだけあいす」も手に入れ、3時のおやつに楽しんでいる。このアイスもまた嶽きみの風味豊かでたまらない。どちらも末永く津軽名物として愛されること間違いないだろう。

Data

社名:ケサノフウケイ(けさのふうけい)

所在地:青森県黒石市大字浅瀬字扇田345

電話:0172-88-5802

HP:https://kesanofuukei.com/

小林しのぶ 千葉県出身。いつも取材で世界中を飛び回っている行動派の旅行ジャーナリスト、フードアナリスト。食べた駅弁の数は5000食を超え、「駅弁の女王」とも呼ばれている。『ニッポン駅弁大全』(文藝春秋)など著書多数。

次の記事

東京都 文京区

朝は卵かけご飯にのせて、昼はたっぷり挟んでサンドイッチに、夜は野菜と一緒にサッとソテーして。私、こんなにコンビーフが好きだったかしら?「千駄木腰塚」のコンビーフに出…

前の記事

茨城県 水戸市

水戸の名物は黄門様と納豆、そして梅。水戸の偕楽園は日本を代表する庭園のひとつで、天保13(1842)年に徳川斉昭(なりあき)が造園。園内約13haの梅林には約3000本の梅が植えら…

関連記事

大阪府 堺市

大阪府堺市に住む親戚が、わが家にいつも土産に持ってきた餅菓子。それはそれはおいしくて、いつも母と取り合いになったのを覚えている。やわらかく、つるっとした餅(白玉)に…

徳島県 徳島市

和三盆とは江戸時代から変わらない素材と製法、技術で手づくりされる高級砂糖で、主に四国東部で生産されている。サトウキビ100%を使った阿波和三盆糖はベタつかない口溶けの…

岡山県 新見市

トリュフ、フォアグラと並ぶ世界三大珍味のひとつキャビアはチョウザメの卵。魚卵のなかでも繊細な食味と芳醇な香り、コクをもち、“黒いダイヤモンド”と呼ばれている。ロシア産…