この記事をシェアする Twitter でツイート Facebook でシェア

次の記事

もらってうれしい大人の手土産 脂身と赤身のうまみが交互に押し寄せる 「千駄木腰塚 自家製コンビーフ」

東京都 文京区

朝は卵かけご飯にのせて、昼はたっぷり挟んでサンドイッチに、夜は野菜と一緒にサッとソテーして。私、こんなにコンビーフが好きだったかしら?「...

前の記事

もらってうれしい大人の手土産 赤紫蘇、求肥、白あんの素敵なハーモニー 「水戸の梅」

茨城県 水戸市

水戸の名物は黄門様と納豆、そして梅。水戸の偕楽園は日本を代表する庭園のひとつで、天保13(1842)年に徳川斉昭(なりあき)が造園。園内約13haの...

関連記事

もらってうれしい大人の手土産 ブランデーとラムの芳醇な香り 「洋酒ケーキ」 無料会員限定

広島県府中市

洋酒とケーキ。どちらも高級な嗜好品(しこうひん)だった昭和30年代に広島県上下町(現・府中市)で「洋酒ケーキ」は誕生した。幕府直轄の天領だっ...

もらってうれしい大人の手土産 甘さと辛さが同居する名物おこし 「火おこし」

神奈川県秦野市

秦野市は江戸時代からたばこの栽培で知られるまちだった。先人たちをしのび、伝統を後世に残すために「秦野たばこ祭」が毎年開催されている。「火...

もらってうれしい大人の手土産 酸味と甘みとサクサクした食感にやみつき 「立佞武多のおやつ」

青森県 五所川原市

「赤~いりんご」をご存じだろうか?青森県五所川原市特産の果肉まで赤いリンゴで、大きさは普通のリンゴよりひと回り小ぶり。アントシアニンなど...

検索

月刊「石垣」

20229月号

特集1
西九州新幹線開業!連携で新たな経済・観光振興へ

特集2
日商創立100周年記念講演会 第二弾|第4次産業革命の中心的な企業を目指して

最新号を紙面で読める!

詳細を見る

会議所ニュース

月3回発行される新聞で、日商や全国各地の商工会議所の政策提言や事業活動が満載です。

最新号を紙面で読める!

詳細を見る

無料会員登録

簡単な登録で無料会員限定記事をすぐに読めるようになります。

無料会員登録をする