日商 Assist Biz

更新

おすすめ書籍 人事の潮流―人と組織の未来像/お客様の〝気持ち〟を読みとく仕事 コンシェルジュ~ホスピタリティのプロを目指すあなたへ

人事の潮流―人と組織の未来像

経団連出版編

本書は、守島基博氏(一橋大学大学院教授)、藤村博之氏(法政大学大学院教授)、河合江理子氏(京都大学大学院教授)など、17人の研究者や専門家が、現在の人事労務の問題点や未来の人材マネジメント、イノベーティブな企業の創成について解説。新時代の人事を構想する1冊。

(四六判/214頁/税込1620円/経団連出版)

お客様の〝気持ち〟を読みとく仕事 コンシェルジュ~ホスピタリティのプロを目指すあなたへ

阿部佳著

本書は、コンシェルジュの仕事の草分けである著者が考える「本物のホスピタリティ」を、実際に起こったユニークなエピソードを交えつつ語る。接客サービスの第一線で培った相手の気持ちに寄り添う「プロフェッショナルのやさしさ」について考えさせられる1冊だ。

(四六判/234頁/税込1512円/秀和システム)

次の記事

秋島一雄/岩永武大/七田亘/関義之/平川雄二/松永智子/村上知也/荒尾裕子

マイナンバー制度の仕組みと簡単・安全な情報管理 秋島一雄・岩永武大・七田亘・関義之・平川雄二・松永智子・村上知也 共著 本書は、中小企業支援の専門家チームによるマイ…

前の記事

日本経済団体連合会

2015年版 日本の労働経済事情 日本経済団体連合会 著 本書では、人事・労務分野全般に関する基本的な事項や、重要な労働法制の概要と改正の動向などの最新情報を図表を用い…

関連記事

安岡定子/ジェトロ

「日本資本主義の父」渋沢栄一と「歴代総理の指南役」安岡正篤。2人の共通点は、『論語』を徹底的に活用したことにある。全国で『論語』を講義する安岡正篤の孫である著者が、…

足立基浩

和歌山大学副学長の足立基浩教授(日本商工会議所農林水産資源活用・まちづくり専門委員会委員)による新著で、コロナ以後のまちづくりのヒントが詰まっている。数多くの現場を…

井上潤/森俊彦

2月14日に放送開始のNHK大河ドラマ『青天を衝け』の主人公に選ばれ、新一万円札の肖像にも決定している渋沢栄一。渋沢は日本の実業家のリーダーとされる。生涯関係した企業の数…