日商 Assist Biz

更新

セレクト地域短信 祭りの「采」ミニ版製作 園児ら、疫病終息願い

園児らがつくったミニ采

臼杵商工会議所青年部会(大分県、臼杵YEG)と臼杵青年会議所は、毎年7月に行われる「臼杵祇園まつり」が今年、新型コロナウイルスの流行により見送られたことから疫病退散を願う「ミニ采(ざい)」づくりを企画、市内の幼稚園児らが製作したミニ采1200本を7月23日から8月5日まで臼杵市観光交流プラザに展示した。

同祭りは1643年から続く臼杵最大の夏祭りで県の無形民俗文化財に指定。1週間かけて行われ、みこしを中心とした神事と山車などの行列が見どころだ。「采」は山車に乗る人が手に持ち進む方向を示すもので、今回は疫病を鎮める妖怪「アマビエ」をデザインしたミニサイズの采のキットを用意し、市内の八坂神社で厄よけ祈願をした後、幼稚園や保育園11カ所に配布。園児らが思い思いに色を塗り、願い事を書いた。

同YEGは1976年から荷台に山車を乗せた宣伝カーで祭りのPRを行っており、2016年からは同青年会議所と合同で「祇園祭り宣伝隊」をつくり、宣伝カーで幼稚園や保育園、高齢者施設などを回り「祇園ばやし」の演奏を披露している。今年はこの訪問を中止し、代わりに子どもたちに祇園まつりを知ってほしいと同事業を実施した。「子どもたちの純粋な願い事に触れ、少しでも明るい気持ちになってほしい」と同YEGは話している。

次の記事

セレクト地域短信 高3生全員に激励弁当 宮崎牛の焼き肉で応援

宮崎県 宮崎県商工会議所連合会

宮崎県商工会議所連合会(会頭:米良充典宮崎商工会議所会頭)や県スポーツ協会(会長:春山豪志宮崎放送代表取締役会長)、県教育委員会(日隈俊郎教育...

前の記事

セレクト地域短信 官民で商工センター再開発 まちづくりの試金石に

山口県 小野田商工会議所

小野田商工会議所(山口県)と山陽小野田市、山口フィナンシャルグループの3者は7月28日に合同記者会見を開き、同所が事務所を置く市商工センターの...

関連記事

セレクト地域短信 「馬肉の日」をアピール 制定10周年イベント

山形県 長井商工会議所

長井商工会議所(山形県)は8月29日、2012年に同所が全国で初めて制定した「馬肉の日」10回目を記念して「ながい馬肉マップ第10号」をリニューアル...

セレクト地域短信 バスケ観戦で消費喚起 本拠地周辺ガイド作成

群馬県 太田商工会議所

太田商工会議所(群馬県)はこのほど、B1リーグのプロバスケットボールチーム「群馬クレインサンダーズ」の新たな活動拠点となる太田市民体育館(...

セレクト地域短信 大学、ジェトロと連携 グローバル人材育成へ

岡山県 岡山県商工会議所連合会

岡山県商工会議所連合会は8月31日、国立大学法人岡山大学、独立行政法人日本貿易振興機構(ジェトロ)とグローバル人材の育成などに向けた包括連携...