セレクト地域短信 官民で商工センター再開発 まちづくりの試金石に

記者会見を行う藤田会頭(左)ら

小野田商工会議所(山口県)と山陽小野田市、山口フィナンシャルグループの3者は7月28日に合同記者会見を開き、同所が事務所を置く市商工センターの再整備に官民連携事業の手法の一つであるLABV(官民協働開発事業体)で取り組むことを発表した。LABVは、自治体が公有地を現物出資し、民間事業者が資金出資して設立する共同事業体が公共施設と民間収益施設を複合的に整備する手法。連鎖的に事業を生み出す可能性があり、英国などで取り組みが見られるが、国内で事業化された事例はないという。

商工センターは築40年が経過し老朽化が著しいため市は建て替えを検討、隣接する山口銀行も同様に建て替えを検討していたことから連携してこのエリアを再整備することを3者で合意。2019年度に国土交通省の補助金を活用して官民連携事業の可能性調査を実施し、その結果、LABVの手法による実現可能性があると結論付けられた。

同事業は「広場を活用した多世代が集う交流・にぎわい拠点」をコンセプトに、敷地内に市の施設や同所、銀行、商業店舗、山口東京理科大学の学生寮などを整備する計画だ。今年度末には事業構想を策定し、21年度に民間の事業パートナー(出資企業)を募集、22年度に共同事業体を設立し建設着手を目指す。

「まちづくりの試金石となる事業」(藤田剛二市長)として、同所は実現に向けプロジェクトチームを編成。藤田敏彦会頭は会見で「時代のニーズに即応した新しい形での事業が展開できるよう努力したい」と述べた。

この記事をシェアする Twitter でツイート Facebook でシェア

次の記事

セレクト地域短信 祭りの「采」ミニ版製作 園児ら、疫病終息願い

大分県 臼杵商工会議所青年部会

臼杵商工会議所青年部会(大分県、臼杵YEG)と臼杵青年会議所は、毎年7月に行われる「臼杵祇園まつり」が今年、新型コロナウイルスの流行により見送...

前の記事

セレクト地域短信 電子商品券を実証実験 QRコードで簡単決済

福岡県 直方商工会議所

直方商工会議所(福岡県)は、新型コロナウイルス感染症の影響を受けている同所会員が安心して経済活動に取り組めるよう、フェリカポケットマーケテ...

関連記事

セレクト地域短信 初のオンライン商談会 DX推進へ30社出展

佐賀県 佐賀県商工会議所連合会

佐賀県商工会議所連合会、佐賀県商工会連合会、佐賀県中小企業団体中央会、佐賀県産業スマート化センターなどはこのほど、生産性向上とDX推進につ...

セレクト地域短信 4金融機関と協定締結 企業の海外販売を支援

福井県 鯖江商工会議所

鯖江商工会議所(福井県)は10月26日、地元の4金融機関(福井銀行、福邦銀行、北陸銀行、福井信用金庫)と共に「CROSS BORDER SABAE(CBS)地域金...

セレクト地域短信 タウン情報誌「城陽日和」を発行

京都府 城陽商工会議所

城陽商工会議所(京都府)はこのほど、タウン情報誌「城陽日和」(2021年秋特別号)を発行した。同冊子は、城陽市の商業を活性化させるため毎年春...

月刊「石垣」

20221月号

特集1
老舗に学ぶ経営哲学 100年企業が守ってきた“わが家の商法”

特集2
新たな波が大きなチャンスになる!地域企業連携で新エネルギーに挑む

最新号を紙面で読める!

詳細を見る

会議所ニュース

月3回発行される新聞で、日商や全国各地の商工会議所の政策提言や事業活動が満載です。

最新号を紙面で読める!

詳細を見る

無料会員登録

簡単な登録で無料会員限定記事をすぐに読めるようになります。

無料会員登録をする