挑む!キャリア教育編 vol.4 ロボット技術で人材育成 御坊

フェスティバルを通じてものづくりへの興味を育てる

少子高齢化が急速に進む中、若年者を取り巻く雇用環境も厳しさを増している。今回の「挑む」では、日本の将来を担う人材を育成すべく、教育支援や協力活動などキャリア教育を活発に行い、顕著な功績を挙げている好事例を紹介する。

御坊商工会議所(和歌山県)は平成19年から毎年12月、御坊市内の和歌山工業高等専門学校、和歌山県、御坊市とともに、地域の小・中・高校生を対象としたロボットコンテスト「きのくにロボットフェスティバル」を開催している。同フェスティバルは、「高専ロボコン全国大会」において、平成18、19年の2年連続で同高専が準優勝したことをきっかけに企画されたもの。地域の青少年のものづくりに対する理解を深め、日本のものづくりの発展と人材育成に貢献しようと、毎年開催している。年々知名度も上昇し、平成26年度に実施されたフェスティバルには約8000人の来場者で盛り上がりを見せた。

当初、同フェスティバルは県内の学校のみの参加となっていたが、小・中学生の部は全国大会へと発展。また、高専ロボコン全国大会の優秀チームや、国内の有名メーカー、中国・韓国など海外からもゲストを招き、最先端技術を有したロボットのデモンストレーションを披露している。参加者だけでなく、来場者にもものづくりに対する興味の向上を図っている。

さらに、フェスティバルに参加した小・中学生が、同高専に進学したケースもあり、地域に根差した取り組みとしての評価も高い。今年のフェスティバルは12月20日に開催することが決定しており、未来の技術者たちによる熱い戦いから、今後も目が離せない。

この記事をシェアする Twitter でツイート Facebook でシェア

次の記事

挑む!キャリア教育編 vol.5 「夢」の仕事を体験

少子高齢化が急速に進む中、若年者を取り巻く雇用環境も厳しさを増している。今回の「挑む」では、日本の将来を担う人材を育成すべく、教育支援や...

前の記事

挑む!キャリア教育編 vol.3 学校と地域を結ぶ 瀬戸

少子高齢化が急速に進む中、若年者を取り巻く雇用環境も厳しさを増している。日本の将来を担う人材を育成すべく、教育支援や協力活動などキャリア...

関連記事

挑む!キャリア教育編 vol.13 生きる力を育む商業体験 苅田

少子高齢化が急速に進む中、若年者を取り巻く雇用環境も変化を遂げている。今回の「挑む」では、町内の小学生を対象に、商業体験の機会を創出する...

挑む!キャリア教育編 vol.12 「ものづくり」興味の扉開く 立川

少子高齢化が急速に進む中、若年者を取り巻く雇用環境も変化を遂げている。今回の「挑む」では、小学生とその保護者を対象に、地域に根差したもの...

挑む!キャリア教育編 vol.11 「売り物」をつくる緊張感 野田

少子高齢化が急速に進む中、若年者を取り巻く雇用環境も変化を遂げている。今回の「挑む」では、若者の職業観醸成を通じて、地域活性化につながる...

月刊「石垣」

20221月号

特集1
老舗に学ぶ経営哲学 100年企業が守ってきた“わが家の商法”

特集2
新たな波が大きなチャンスになる!地域企業連携で新エネルギーに挑む

最新号を紙面で読める!

詳細を見る

会議所ニュース

月3回発行される新聞で、日商や全国各地の商工会議所の政策提言や事業活動が満載です。

最新号を紙面で読める!

詳細を見る

無料会員登録

簡単な登録で無料会員限定記事をすぐに読めるようになります。

無料会員登録をする