観光庁など スポーツ文化ツーリズムアワードの取り組みを公募

観光庁は現在、スポーツ庁、文化庁と共同で「スポーツ文化ツーリズムアワード2020」を公募している。

同賞はスポーツ、文化資源、観光が結び付いた取り組みを発掘し観光活性化を図るため、昨年から実施している表彰制度。スポーツ文化ツーリズム賞、スポーツツーリズム賞、文化ツーリズム賞を選定する。応募要件は過去5年以内に開催されたスポーツ×文化×観光、スポーツ×観光、文化×観光の取り組みで、国内外の旅行者増加や長期滞在を促す仕組み、地域の活力や経済波及効果につながる工夫があること。スポーツや芸術・文化鑑賞を体験できる長期滞在型レジャー、世界文化・自然遺産の中でのウォーキング、伝統文化を取り入れた体験などが対象になる。公募期間は10月23日まで。

詳細は、https://www.mlit.go.jp/kankocho/news05_000297.htmlを参照。

この記事をシェアする Twitter でツイート Facebook でシェア

月刊「石垣」

20221月号

特集1
老舗に学ぶ経営哲学 100年企業が守ってきた“わが家の商法”

特集2
新たな波が大きなチャンスになる!地域企業連携で新エネルギーに挑む

最新号を紙面で読める!

詳細を見る

会議所ニュース

月3回発行される新聞で、日商や全国各地の商工会議所の政策提言や事業活動が満載です。

最新号を紙面で読める!

詳細を見る

無料会員登録

簡単な登録で無料会員限定記事をすぐに読めるようになります。

無料会員登録をする