もらってうれしい大人の手土産 口溶けやさしく、国産レモン果汁がたっぷり 「淡雪花」

淡雪花(送料別) 4個入(化粧箱入)800円(税込) 8個入(化粧箱入)1600円(税込) ※日持ちは12日間)

淡雪がはらはらと花のように舞い上がる、そんなイメージを持ちながら包みを開けると、まさに想像通りの真っ白い菓子が現れた。表面は雪の結晶のようにキラキラと光っている。「淡雪花」。あわせつか、と読む。美しい名前だ。食べてみると意外にもシャリっとした食感。マシュマロのようなふわっとさはない。口溶けがよくて瞬く間になくなり、後に爽やかで甘酸っぱいレモンの香りが残る。それはレモンのようかんともジャムともゼリーともいえる、洋風でも和風でもない不思議な味わい。へぇ、こんなスイーツがあったのね、と感動しきり。

純白の淡雪の中に挟まれているのは、大長(おおちょう)レモンの果汁をたっぷり使ったレモン羹(かん)。大長レモンとは瀬戸内海に浮かぶ大崎下島・豊町産のレモンで、国産レモン発祥の地として有名だ。品質も味も上質で、天然レモンの日本一の名をほしいままにしている。さらに、レモン羹の外側には同じレモンの果汁と果皮を使ったギモーヴを合わせ、レモンのハーモニーを際立たせている。包装紙も、ボックスもとってもオシャレ。冬の手土産に絶対オススメの安芸・宮島名物だ。

※フルーツピューレにゼラチンを加え、泡立ててかためたお菓子

Data

社名:藤い屋

所在地:広島県廿日市市宮島町1129

電話:0829-44-2221

Information

電話のほか下記よりネットでお取り寄せも可能

https://www.fujiiya.co.jp/shop/

小林しのぶ 千葉県出身。いつも取材で世界中を飛び回っている行動派の旅行ジャーナリスト、フードアナリスト。食べた駅弁の数は5000食を超え、「駅弁の女王」とも呼ばれている。『ニッポン駅弁大全』(文藝春秋)など著書多数。
この記事をシェアする Twitter でツイート Facebook でシェア

次の記事

もらってうれしい大人の手土産 時間を掛け熟成された味わいのとりこに 「守口漬」

愛知県 名古屋市

べっ甲色に輝く、ヒョロリと長いダイコンの漬物「守口漬」。たくあんともみそ漬けとも違い、まるで透き通るように輝く風合いは見とれてしまうほど...

前の記事

もらってうれしい大人の手土産 きな粉が香る素朴な菓子をひとつまみ 「五家寶」

埼玉県 熊谷市

熊谷名物の「五家寶(ごかぼう)」は名前に“宝”が付くめでたい和菓子。五家宝、五荷棒、五嘉宝とも記し、草加せんべい、川越の芋菓子と並んで埼玉三...

関連記事

もらってうれしい大人の手土産 飛騨料理に欠かせない伝統の味 「こもとうふ」 無料会員限定

岐阜県高山市

山々に囲まれた飛騨の食は、朴(ほう)葉みそや漬物ステーキなど独特な郷土料理が多い。ほかの地にはない魅力的な里料理が勢ぞろいする。「こもとう...

もらってうれしい大人の手土産 新鮮な地養卵に県産の果実をトッピング 「湯庵プリン」

福島県 福島市

温泉地の名物が温泉まんじゅうだったのは今は昔。現在、温泉地の土産を代表するのはプリンといえる。全国各地にご当地プリンが存在し、どれも非常...

もらってうれしい大人の手土産 百年肉屋がつくるハンバーグ 「かごしま黒豚ハンバーグ」

鹿児島県 鹿児島市

肉の王国・鹿児島。肉質がしまり、さっぱりした脂身とジューシーさが特徴のかごしま黒豚に、和牛のオリンピック「全国和牛能力共進会」でチャンピ...

月刊「石垣」

20225月号

特集1
〝二刀流〟で逆境に打ち勝つ! 主業務×自社ブランドで販路拡大

特集2
コロナ禍を乗り越えて長続きする会社へ 人材が活性化する職場の仕組みをつくる

最新号を紙面で読める!

詳細を見る

会議所ニュース

月3回発行される新聞で、日商や全国各地の商工会議所の政策提言や事業活動が満載です。

最新号を紙面で読める!

詳細を見る

無料会員登録

簡単な登録で無料会員限定記事をすぐに読めるようになります。

無料会員登録をする