この記事をシェアする Twitter でツイート Facebook でシェア

次の記事

もらってうれしい大人の手土産 きな粉が香る素朴な菓子をひとつまみ 「五家寶」

埼玉県 熊谷市

熊谷名物の「五家寶(ごかぼう)」は名前に“宝”が付くめでたい和菓子。五家宝、五荷棒、五嘉宝とも記し、草加せんべい、川越の芋菓子と並んで埼玉三...

前の記事

もらってうれしい大人の手土産 最中の中からお宝がざくざく 「加賀麩」

石川県 金沢市

一見すると、和菓子の最中のよう。一つずつ丁寧に包装された様子も上品でおいしそうだ。しかし、中に入っているのはアンコではない。ネギやワカメ...

関連記事

もらってうれしい大人の手土産 贈り物にも最適、抹茶の濃さが違うチョコレート 「Premium MATCHA 7」 無料会員限定

ななや/丸七製茶 静岡県藤枝市

まるで緑色だけを詰め込んだ絵の具箱のよう。春のみずみずしい若葉が夏の陽を浴びて徐々に濃緑に染まっていき、晩秋には枯葉となって散っていく。...

もらってうれしい大人の手土産 城下町の人気土産はノンカロリーの健康食品 「八幡赤こんにゃく」

滋賀県近江八幡市

昔から健康食品として親しまれているこんにゃくは、今やダイエット食品に欠かせない一品。刺し身、玉、糸、デザートこんにゃくまで市場にはさまざ...

もらってうれしい大人の手土産 黒船来航にちなんだ伊豆下田の名物菓子 「開国キャラメル」

静岡県下田市

伊豆半島南部、太平洋に面した下田市は山と海に囲まれた美しいまち。そしてペリー提督率いる米国の黒船来航により開かれた港町である。うまい魚に...

検索

月刊「石垣」

20231月号

特集1
「品質と味」がブランドになる 世界に売り出せ日本産食材・食品

特集2
新春誌上セミナー 2023年の日本の展望と世界経済の行方

最新号を紙面で読める!

詳細を見る

会議所ニュース

月3回発行される新聞で、日商や全国各地の商工会議所の政策提言や事業活動が満載です。

最新号を紙面で読める!

詳細を見る

無料会員登録

簡単な登録で無料会員限定記事をすぐに読めるようになります。

無料会員登録をする