日商 Assist Biz

更新

伝えていきたい日本の技 「抗菌富士」登山道のしおり

三光製作(さんこうせいさく)(静岡県浜松市)

読書を登山になぞらえた、富士登山道モチーフのしおり(左から吉田口、御殿場口、須走口、富士宮口)。めっき加工前に凹凸を付けマットに仕上げた(撮影:加藤正博)

今月は、抗菌めっきを施し、富士山をモチーフにした「抗菌富士」シリーズのしおりをご紹介します。

長年めっき加工会社としてさまざまなめっきを請け負ってきた三光製作は、2013年に創業60年を迎え、より社員が幸せを感じられる、自立した企業体質を目指すとともに、世界を舞台にビジネスを展開したいと、自社商品の開発に着手しました。そうして生まれたのが、同社のめっき技術を活用し、世界遺産・富士山を大切にしたいという思いを共にする島田市の岩倉溶接工業所と協働した、遊び心あふれる雑貨シリーズでした。

この記事は無料会員限定の記事です。

無料会員登録をすると続きを読めます。

無料会員の方はログイン

前の記事

大橋メリヤス

今月は、メリヤス編みを得意とする大橋メリヤスが展開する編物ブランド「Amiza(アミザ)」をご紹介します。奈良時代には朝廷に絹を納め、徳川家康に軍旗を献上するなど、古くか…

関連記事

大曲花火倶楽部

今月は、夜空を華やかに彩る夏の風物詩、秋田県大曲の大輪の打ち上げ花火をご紹介します。「大曲の花火」は江戸時代ごろから記録が残されており、花火は地域行事や商人への接待…

プラスジャック

今月は、アクセサリー感覚で身に着けられるおしゃれな防災用ホイッスル、「effe(エッフェ)」をご紹介します。「めがねの聖地」として知られる福井県鯖江市では、目が悪く学校に…

粟田建設

今月は、『月刊石垣』の40周年を記念して、堅牢強固な穴太衆積(あのうしゅうづみ)の石垣をご紹介します。穴太衆は、古墳や寺院などの築造を行っていた石工の末裔(まつえい)で、…