伝えていきたい日本の技 「抗菌富士」登山道のしおり

三光製作(さんこうせいさく)(静岡県浜松市)

読書を登山になぞらえた、富士登山道モチーフのしおり(左から吉田口、御殿場口、須走口、富士宮口)。めっき加工前に凹凸を付けマットに仕上げた(撮影:加藤正博)

今月は、抗菌めっきを施し、富士山をモチーフにした「抗菌富士」シリーズのしおりをご紹介します。

長年めっき加工会社としてさまざまなめっきを請け負ってきた三光製作は、2013年に創業60年を迎え、より社員が幸せを感じられる、自立した企業体質を目指すとともに、世界を舞台にビジネスを展開したいと、自社商品の開発に着手しました。そうして生まれたのが、同社のめっき技術を活用し、世界遺産・富士山を大切にしたいという思いを共にする島田市の岩倉溶接工業所と協働した、遊び心あふれる雑貨シリーズでした。

抗菌めっきKENIFINE®は抗菌・抗ウイルス、防カビ・防藻の効果を持つ機能性表面処理技術で、医療機器にも使用されています。現在、しおりに加えて箸置き、マドラーなど13種類を数える抗菌富士シリーズは、安心で縁起の良い贈り物としても喜ばれています。

お問い合わせ

三光製作

TEL:053‐471‐6386

HP:https://koukinfuji.com/sp/jp/

※月刊石垣2020年10月号に掲載された記事です。

次の記事

伝えていきたい日本の技 箱根寄木細工の合子

露木木工所

今月は、多様な天然木のぬくもりを身近に楽しむことのできる箱根寄木(よせぎ)細工の「合子(ごうす)」をご紹介します。箱根の山々は樹種が多く、平...

前の記事

伝えていきたい日本の技 Amiza

大橋メリヤス

今月は、メリヤス編みを得意とする大橋メリヤスが展開する編物ブランド「Amiza(アミザ)」をご紹介します。奈良時代には朝廷に絹を納め、徳川家康に...

関連記事

伝えていきたい日本の技 アイスエナジー 無料会員限定

アトム技研

今月は、機能性が高くファッショナブルな保冷剤として注目される、アイスエナジーをご紹介します。熱中症が世界中で問題となっている昨今、衛生的...

伝えていきたい日本の技 籠染灯籠

ハナブサデザイン

今月は、越谷市に伝わる藍染め技法の一つである籠染めの「型」を用いた灯籠をご紹介します。籠染めとは、筒状にした2本の真鍮(しんちゅう)製の型の...

伝えていきたい日本の技 廣島漆器『coro』

高山清

広島県の伝統工芸品である広島仏壇の技術に端を発する「廣島漆器」の酒器をご紹介します。廣島漆器は、広島仏壇の制作や修繕を行う漆塗り職人であ...