日商 Assist Biz

更新

セレクト地域短信 「とかちマルシェ」に10万8千人

にぎわう会場。管外へのPRの強化により管外からの来場者も増加した

食の魅力アピールし、年々規模が拡大

帯広商工会議所を中心に帯広市などで構成するとかちマルシェ運営協議会は8月30日〜9月1日、JR帯広駅周辺で食と音楽の祭典「とかちマルシェ」を開催した。同イベントは2011年に同所創立90周年記念事業として始まり、今年で9年目。同所議員と事務局が一丸となって運営に当たっている。昨年に続き過去最多となる133店が出店し、3日間で延べ10万8千人が来場した。

会場には、100%十勝産小麦を使用したパンを販売する期間限定のベーカリーをはじめ、十勝産食材にこだわった料理、加工品、スイーツなどの飲食ブースが出店。ピザづくりなどが体験できる「食の体験エリア」も設けられ、親子連れでにぎわった。特設ステージでは吹奏楽の演奏やダンスなどが行われ、また、9月1日には全国の高校生が十勝産食材を使ったアイデア料理を競う「料理甲子園」も開催された。

来場者からは「何を食べてもおいしい」「会場内がおしゃれで雰囲気が良い」と好評だ。運営協議会の川田章博会長(同所副会頭)は「開催を重ねたことで出店者の横のつながりが生まれ、協力者も増えて十勝を代表するイベントに成長した。先人が苦労して開墾したこの地で生まれた食材が一堂に集まるこのイベントは開拓者たちの夢の舞台であり、思いが凝縮されている。十勝の食の魅力の再発見と新たな料理を考えるきっかけになれば」と話している。

次の記事

東京都 東京商工会議所

東京商工会議所と埼玉県深谷市、東京都北区、公益財団法人渋沢栄一記念財団、深谷商工会議所(埼玉県)、ふかや市商工会(同)は8月27日、「渋沢栄一翁の顕彰に関する包括連携…

前の記事

兵庫県 加古川商工会議所

加古川商工会議所(兵庫県) は9月7~8日、「商工祭加古川楽市」を開催した。「楽市」とは豊臣秀吉などの戦国武将が推進していた都市・商業政策の一つ「楽市楽座」に由来する名…

関連記事

山口県 萩商工会議所

萩商工会議所(山口県)は1日から31日まで、萩焼窯元・販売店によるオンライン販売「がんばろう萩!萩焼まつり―web版陶器市―」を開催する。販売開始から先着2千人まで全国一律で…

大分県 豊後高田商工会議所青年部

豊後高田商工会議所青年部(大分県、豊後高田YEG)は、新型コロナウイルスの影響を受けた昭和の町商店街を応援するYouTube動画を34本制作し、同所ホームページにて公開している。…

宮城県 仙台商工会議所

仙台商工会議所(宮城県)とみやぎ仙台商工会、仙台市は「想(おも)いやり」を合言葉に「感染症対策・地域経済循環プロジェクト」を実施している。新型コロナウイルス感染症の拡大…