日商 Assist Biz

更新

日本の美景 丘一面に咲き誇るネモフィラと空が織りなす青の競演

写真提供:国営ひたち海浜公園

東京ドームの35倍もの面積を誇るひたち海浜公園は、開放的な雰囲気が魅力。花の名所として知られ、一年を通じて250種類以上の花が咲き誇ります。

5月中旬までは、450万本ものネモフィラが標高58mの「みはらしの丘」をライトブルーに染め上げます。頂上から眺める、空と海との青の競演は、まさに絶景。初夏にかけてはポピーやバラも見頃です。

住所:茨城県ひたちなか市馬渡字大沼605-4

アクセス:JR常磐線勝田駅よりバス20分程度

開園時間:9:30~17:00 ※季節により異なる

入園料:大人(15歳以上)410円/シルバー(65歳以上)210円

次の記事

日本の美景 白壁の建物が並び、季節の花が彩る美しい水辺

滋賀県 近江八幡市

安土・桃山時代に、琵琶湖を往来する船を寄港させるための運河としてつくられた八幡堀。堀沿いには、物流の拠点としてにぎわった往時をしのぶこと...

関連記事

日本の美景 旧澁澤邸

青森県 上北郡六戸町

星野リゾート青森屋の敷地内にひときわ目を引く幽玄な建物があります。日本経済の父と呼ばれる澁澤榮一の私邸として使われ、多くの会合などが開か...

日本の美景 飛騨の冬と人が生み出した白く輝く巨大な氷瀑

岐阜県 高山市

標高900mにある飛騨大鍾乳洞は、日本で最も高い場所に位置する観光鍾乳洞です。長い洞窟を探検家気分で楽しめるとあって通年で人気のスポットです...

日本の美景 新たな一年を告げる光が初空に奇岩を照らし出す

北海道 根室市

北海道の最東端に位置する根室市は、離島を除き、初日の出を日本で最も早く見ることのできる地として知られています。根室半島の中ほど、太平洋に...