日商 Assist Biz

更新

日本の美景 飛騨の冬と人が生み出した白く輝く巨大な氷瀑

飛騨大鍾乳洞「氷の渓谷」 写真提供:飛騨大鍾乳洞観光株式会社

標高900mにある飛騨大鍾乳洞は、日本で最も高い場所に位置する観光鍾乳洞です。長い洞窟を探検家気分で楽しめるとあって通年で人気のスポットですが、冬になるともう一つの美景が出現します。

それが、鍾乳洞の出口から駐車場へ続く通路沿いにつくられた「氷の渓谷」です。スタッフが自然の力を借りてつくった氷瀑は、大きいもので約30m。鍾乳洞の余韻に浸る観光客の目を奪います。

次の記事

青森県 上北郡六戸町

星野リゾート青森屋の敷地内にひときわ目を引く幽玄な建物があります。日本経済の父と呼ばれる澁澤榮一の私邸として使われ、多くの会合などが開かれていた歴史的建造物「旧澁澤…

前の記事

北海道 根室市

北海道の最東端に位置する根室市は、離島を除き、初日の出を日本で最も早く見ることのできる地として知られています。根室半島の中ほど、太平洋に面した側に花咲岬はあります。…

関連記事

愛媛県 松山市

松山市北条沖の鹿島から眺める瀬戸内海は、四国有数の夕日の名所。男小鹿島(おこがしま)や、「夫婦岩」と呼ばれる玉理(ぎょくり)・寒戸(かんど)島などが沈む太陽を背に影絵のよ…

兵庫県 姫路市

好古園は、姫路城西御屋敷跡の発掘調査で確認された西御屋敷、武家屋敷跡などを生かして設計された池泉回遊式庭園です。世界遺産・姫路城を借景とする優美なたたずまいと、再現…

佐賀県 佐賀市

佐賀県・嘉瀬川河川敷では例年、アジアで最大規模の熱気球競技大会・佐賀インターナショナルバルーンフェスタが開催されています。10月下旬〜11月上旬ごろに世界中の選手がこの…