日商 Assist Biz

更新

セレクト地域短信 高校生が商店街取材 会報とSNSで魅力発信

江口さん(右)と森井さん

守山商工会議所(滋賀県)は、立命館守山高校の生徒による守山市内の商店街の取材に協力し、同所広報誌「あすのたね」10月号の「Ritsu Morley Eye」コーナーで記事を紹介した。取材したのは同校3年生の江口匠実さんと森井開さん。文系クラスの授業の一環で、2人は「知らなかった商店街の魅力を探り、若い人に発信したい」と商店街取材を企画した。

同所は生徒らから相談を受け、取材先として和菓子店「鶴屋吉正ギャラリー美秀」とレコード店「キタダレコード」を紹介。同所の協力の下、生徒らは自らアポイントを取り、店主へ取材を行った。

和菓子店では伝統菓子「琥珀(こはく)糖」の製造も体験。江口さんが記事を書き、森井さんはインスタグラムで発信した。取材後、江口さんは「お店の人が温かかった。一人でも多くの人の目に留まるよう発信したい」と述べ、森井さんは「琥珀糖はインスタ映え間違いなし。若者に共感される投稿をしなければ」と話した。

取材を受けたキタダレコードの北田照夫さんは「商売を長く続けていると発想が凝り固まる。若い人たちのアイデアをもらえるとありがたい」と話した。同所は「高校生の情報発信は商店にとって刺激になる」と橋渡し役になることを歓迎している。キタダレコードの取材記事は同所広報誌12月号に掲載する。

次の記事

北海道 札幌商工会議所

札幌商工会議所(北海道)は、2021年3月23日~9月29日に実施する「中小企業診断士登録養成課程」の第4期受講者を同年1月15日まで募集している。同養成課程は、中小企業診断士1…

前の記事

石川県 加賀商工会議所

加賀商工会議所(石川県)が行う「加賀商工会議所婚活プロジェクト」が、日本経営協会主催の「自治体総合フェア第12回協働まちづくり表彰」で、全国31の応募の中からグランプリ…

関連記事

福島県 会津若松商工会議所

会津若松商工会議所は2020年11月27日から、金曜日に会津若松市内の女性農業者(=農業女子)の生産物を販売する「農業女子の野菜直売会」を開始した。12月までは毎週、21年1月…

福井県 敦賀商工会議所

敦賀商工会議所は、「敦賀真鯛(まだい)」の地域ブランド化を目指し、新メニューの開発に力を入れている。2020年7月には敦賀市在住の個人を対象にレシピを募集。9月に応募15作品…

富山県 黒部商工会議所

黒部商工会議所(富山県)と黒部市は、毎年盛況の商工業の祭典「くろべフェア」を今年はオンラインで開催している。コロナ禍の中でも地元企業をPRしようと同所ホームページ内に…