クローズアップ女性会 「こども食堂」へ食材を寄贈

あかしこども財団を訪問し、齊藤会長が食材を届けた

地域全体で未来の担い手支援

明石商工会議所女性部は11月25日、一般財団法人あかしこども財団を通して、明石市内の「こども食堂」で役立ててもらうための食材を寄贈した。

コロナ禍により、予定していた行事や研修会が相次ぎ中止となっていた同女性部では、会員の中から「何か地元の皆さまの役に立つような支援ができないか」という声が上がっていた。そこで、2013年から8年連続で人口が増加している同市が子育て支援に重点を置いた施策を推進していることもあり、未来の担い手である子どもたちを支援することが決まったという。

同市内にあるこども食堂は全部で43カ所。現在は休止中の施設もあり、30カ所が運営を続けている。今回は運営支援をしている同財団への事前ヒアリングにより、必要な食材を確認した上で、日持ちするコメとサツマイモが選ばれた。用意したのは、兵庫県産のコメ・キヌヒカリ5㎏を30袋と、サツマイモ・鳴門金時5㎏を20箱。同女性部の齊藤芳枝会長は「焼き芋や芋がゆにして、子どもたちには笑顔になってほしい」と期待を込めた。

同女性部では、このような子どもたちを支える活動を継続していくことで、今後も地域の活性化に貢献していきたい考えだ。

【女性会事業の情報をご提供ください】広報部(jcciishigaki1980@jcci.or.jp)へお寄せください。

この記事をシェアする Twitter でツイート Facebook でシェア

次の記事

クローズアップ女性会 子どもたちへクリスマスプレゼント

新潟県 長岡商工会議所女性会

長岡商工会議所女性会は昨年12月15日、地域のひとり親家庭の支援を目的としてNPO法人フードバンクにいがた長岡センターへお菓子の詰め合わせを寄贈...

前の記事

クローズアップ女性会 「菊のまち」魅力発信プロジェクト

福島県 二本松商工会議所女性会

二本松商工会議所女性会はこのほど、二本松市を象徴する菊の花を活用してまちの魅力をアピールする目的で、水盤などに洋菊(マム)を浮かべて飾る...

関連記事

クローズアップ女性会 カタログ販売方式でチャリティーバザー開催 無料会員限定

岡山県 津山商工会議所女性会

津山商工会議所女性会(山本京子会長)はこのほど、新型コロナウイルス感染防止に配慮して、会員対象のカタログ販売方式でチャリティーバザーを開...

クローズアップ女性会 地元FM放送局で「SDGs in 西宮」を放送 無料会員限定

兵庫県 西宮商工会議所女性会

西宮商工会議所女性会(上田みち代会長)は今年1~2月、「SDGsブランディングで企業価値を上げる事業」をテーマに、地元のコミュニティ放送「さく...

クローズアップ女性会 久居商店連盟おかみさん会と共同で花壇植栽 無料会員限定

三重県 津商工会議所女性会

津商工会議所女性会(松田弘子会長)はこのほど、市内の久居地域の商店連盟おかみさん会と共同で久居駅東口にある「緑の風公園」の花壇の植え替え...

月刊「石垣」

20225月号

特集1
〝二刀流〟で逆境に打ち勝つ! 主業務×自社ブランドで販路拡大

特集2
コロナ禍を乗り越えて長続きする会社へ 人材が活性化する職場の仕組みをつくる

最新号を紙面で読める!

詳細を見る

会議所ニュース

月3回発行される新聞で、日商や全国各地の商工会議所の政策提言や事業活動が満載です。

最新号を紙面で読める!

詳細を見る

無料会員登録

簡単な登録で無料会員限定記事をすぐに読めるようになります。

無料会員登録をする