日商 Assist Biz

更新

セレクト地域短信 30年後の輪島の姿提言 〝美食の温泉郷〟など柱

提言書を梶市長(右)へ手渡す久岡会長

輪島商工会議所(石川県)など輪島市の主要経済団体でつくる輪島市経済団体協議会(会長:久岡政治同所会頭)は、30年後の市のあるべき姿を描く「次世代につなぐ『輪島のまちづくりビジョン』」を策定し、2月12日、梶文秋市長に提言した。

同市は「輪島塗のまち」として知られ、「朝市」には年間約60万人の観光客が訪れる。また「能登の里山里海」は国際連合食糧農業機関(FAO)の「世界農業遺産」に認定され、1次産業の文化も世界的評価を受けている。一方で少子高齢化が進み、過疎化に対応した地域づくりや産業の活性化が課題となっている。そこで同協議会は長期的まちづくりプランが必要であると、2020年7月に次世代につなぐ「輪島のまちづくりビジョン」策定委員会を設置。各種団体などへの意見聴取や議論を重ねてきた。

提言書には〝目指す姿〟として「世界屈指の美食の温泉郷」「能登世界農業遺産大学を核とする学びと定住のまち」「陸・海・空のインフラによりさまざまな場所とつながり産業を創出」の三つの柱を挙げ、それぞれ短期・中期・長期の目標を掲げた。具体的には食のブランド強化、1次産業を基礎からビジネスまで一貫して学べる大学の創設、周遊性を高める道路整備などを提案している。

市文化会館で提言書の説明を受けた梶市長は、「未来を語るにふさわしい内容。制度や政策につなげる努力をしたい」と述べた。

次の記事

セレクト地域短信 「とまチョップ」マスク 好評につき一般販売

北海道 苫小牧商工会議所

苫小牧商工会議所(北海道)は、苫小牧市の公式キャラクター「とまチョップ」のイラストをプリントしたマスクを一般向けに販売している。2020年秋...

前の記事

セレクト地域短信 涼宮ハルヒとコラボ企画 商品開発でまちおこし

兵庫県 西宮商工会議所

西宮商工会議所(兵庫県)は、コロナ禍での地域経済の再起を目指し、西宮市近郊などを舞台とした根強い人気を誇るアニメ「涼宮ハルヒの憂鬱」との...

関連記事

セレクト地域短信 サイクリングイベント開催中

茨城県 水戸商工会議所

水戸商工会議所(茨城県)では、1人でも楽しめるサイクリング企画「チャリンコ★ステークス FOR Solo ride」を開催している。同事業は、今年度継続...

セレクト地域短信 地域防災の推進に 行政、自治会と包括協定

神奈川県 小田原箱根商工会議所

小田原箱根商工会議所(神奈川県)、小田原市、小田原市自治会総連合の3者は、防災に関する包括連携協定を8月30日に締結した。同協定は、小田原市の...

セレクト地域短信 9色の風船が大空彩る 市民の願いを乗せて

石川県 白山商工会議所

白山商工会議所(石川県)は、風船に市民の夢や希望が書かれたメッセージカードを付けて大空へ放つイベント「サマーフェスティバルHAKUSAN2021」バ...