日商 Assist Biz

更新

セレクト地域短信 チューリップの球根植えを実施 観光名所創出へ、市民らと

2020年4月のチューリップ畑(同年フォトコンテストグランプリ作品)

橋本商工会議所(和歌山県)は2020年11月14、21、28日の3日間、橋本市内の恋野地区で、ボランティアとして参加した市民らとともにチューリップの球根の植え込み作業を行った。同事業は、休耕田を活用してチューリップを咲かせ、観光資源とする「はしもと紀の川花夢計画・恋のチューリップ畑」の一環。18年から始め、毎年4月の開花時にはイベントを開催している。19年4月には虹とハートの形に植えた2万球のチューリップが咲き、イベント期間中は約3500人が訪れにぎわった。20年4月は新型コロナウイルスの影響でイベントは中止したが、19年同様に植えた4万球のチューリップが美しく咲き誇り、唯一開催したフォトコンテストには多くの作品が集まった。

例年は1日で行う球根植えは今回、感染防止のため3日間に分けて実施。市内の団体や一般市民らが3日間で延べ240人参加し、赤、白、黄色のチューリップ球根5万球を植えた。参加した家族連れは、「来年自分たちが植えた花を見るのが楽しみ」と話していた。 また今回、同所は球根代の一部に充てようとチューリップの刺しゅう付きマスクを販売。会頭企業が無償提供したもので、700枚を完売した。同所は「いずれは10万本のチューリップを咲かせて橋本の観光名所にしたい」と今後に意欲を見せている。

次の記事

セレクト地域短信 「こもろん味噌焼そば」 保育園の給食で提供

長野県 小諸商工会議所

小諸商工会議所(長野県)ものづくり特別委員会がご当地グルメとして普及推進している「こもろん味噌(みそ)焼そば」が10月2日、小諸市立西保育園の...

前の記事

セレクト地域短信 姉妹都市の原料でソーダ開発 設立30周年記念のサイダーも発売

北海道 恵庭商工会議所

恵庭商工会議所は、恵庭市の姉妹都市ニュージーランド・ティマル市の特産品であるブラックカラント(カシス)を原料にした飲料「ブラックカラント...

関連記事

セレクト地域短信 クラダシと連携協定 無料会員限定

岐阜県 大垣商工会議所

大垣商工会議所は、フードシェアリングのショッピングサイト「KURADASHI」を運営するクラダシと、食品ロス削減に向けた連携協定を4月7日に締結した...

セレクト地域短信 企業版テークアウト&デリバリーを推進

新潟県 上越商工会議所

上越商工会議所(新潟県)は、フードデリバリー需要の創出を目的とした「企業版テイクアウト・デリバリー推進事業」を6月から開始した。同事業は、会...

セレクト地域短信 地産地消型の新会館が高評価 無料会員限定

埼玉県 飯能商工会議所

飯能商工会議所の新商工会館が、第24回木材活用コンクールで高く評価され、全国から応募のあった114作品の中から優秀賞(一般社団法人全国木材組合...