セレクト地域短信 チューリップの球根植えを実施 観光名所創出へ、市民らと

2020年4月のチューリップ畑(同年フォトコンテストグランプリ作品)

橋本商工会議所(和歌山県)は2020年11月14、21、28日の3日間、橋本市内の恋野地区で、ボランティアとして参加した市民らとともにチューリップの球根の植え込み作業を行った。同事業は、休耕田を活用してチューリップを咲かせ、観光資源とする「はしもと紀の川花夢計画・恋のチューリップ畑」の一環。18年から始め、毎年4月の開花時にはイベントを開催している。19年4月には虹とハートの形に植えた2万球のチューリップが咲き、イベント期間中は約3500人が訪れにぎわった。20年4月は新型コロナウイルスの影響でイベントは中止したが、19年同様に植えた4万球のチューリップが美しく咲き誇り、唯一開催したフォトコンテストには多くの作品が集まった。

例年は1日で行う球根植えは今回、感染防止のため3日間に分けて実施。市内の団体や一般市民らが3日間で延べ240人参加し、赤、白、黄色のチューリップ球根5万球を植えた。参加した家族連れは、「来年自分たちが植えた花を見るのが楽しみ」と話していた。 また今回、同所は球根代の一部に充てようとチューリップの刺しゅう付きマスクを販売。会頭企業が無償提供したもので、700枚を完売した。同所は「いずれは10万本のチューリップを咲かせて橋本の観光名所にしたい」と今後に意欲を見せている。

この記事をシェアする Twitter でツイート Facebook でシェア

次の記事

セレクト地域短信 「こもろん味噌焼そば」 保育園の給食で提供

長野県 小諸商工会議所

小諸商工会議所(長野県)ものづくり特別委員会がご当地グルメとして普及推進している「こもろん味噌(みそ)焼そば」が10月2日、小諸市立西保育園の...

前の記事

セレクト地域短信 姉妹都市の原料でソーダ開発 設立30周年記念のサイダーも発売

北海道 恵庭商工会議所

恵庭商工会議所は、恵庭市の姉妹都市ニュージーランド・ティマル市の特産品であるブラックカラント(カシス)を原料にした飲料「ブラックカラント...

関連記事

セレクト地域短信 ドラマ「倉吉八犬伝」公開 アニメキャラと観光地巡る

鳥取県 倉吉商工会議所

倉吉商工会議所(鳥取県)、倉吉市、一般社団法人倉吉観光MICE協会などはこのほど、オンライン上で倉吉のまちを巡る動画「倉吉八犬伝」を公開した...

セレクト地域短信 「雑煮合戦」2年ぶり開催 テークアウト形式で

新潟県 新発田商工会議所青年部

新発田商工会議所青年部(新潟県・新発田YEG)は1月9日、「第十八回城下町しばた雑煮合戦」を、コロナ禍を考慮して事前予約によるドライブスルーの...

セレクト地域短信 初のオンライン商談会 DX推進へ30社出展

佐賀県 佐賀県商工会議所連合会

佐賀県商工会議所連合会、佐賀県商工会連合会、佐賀県中小企業団体中央会、佐賀県産業スマート化センターなどはこのほど、生産性向上とDX推進につ...

月刊「石垣」

20221月号

特集1
老舗に学ぶ経営哲学 100年企業が守ってきた“わが家の商法”

特集2
新たな波が大きなチャンスになる!地域企業連携で新エネルギーに挑む

最新号を紙面で読める!

詳細を見る

会議所ニュース

月3回発行される新聞で、日商や全国各地の商工会議所の政策提言や事業活動が満載です。

最新号を紙面で読める!

詳細を見る

無料会員登録

簡単な登録で無料会員限定記事をすぐに読めるようになります。

無料会員登録をする