セレクト地域短信 姉妹都市の原料でソーダ開発 設立30周年記念のサイダーも発売

ブラックカラントソーダ(右)とえびすくんサイダー

恵庭商工会議所は、恵庭市の姉妹都市ニュージーランド・ティマル市の特産品であるブラックカラント(カシス)を原料にした飲料「ブラックカラントソーダ」を開発し、2020年11月に販売開始した。恵庭市とティマル市は、同所が03年にサウスカンタベリー商工会議所と友好商工会議所を締結したことがきっかけとなって08年に姉妹都市締結。交流事業としては、これまでにマヌカハニー、ジャム、ワインなどの特産品の輸入・販売や両市の文化を学ぶ青少年の派遣交流を行っている。同所設立30周年の節目となった20年は、今まで以上に両者の経済交流を深めるために同商品を開発した。

同時に、設立30周年の記念品の一つとして同所キャラクター「えびすくん」の名を冠した「えびすくんサイダー」も発売した。えびすくんは、市の特産品「えびすかぼちゃ」にちなんだ名称。同所は10年からえびすかぼちゃを使った商品開発を進めており、恵庭ブランドのPRのために生み出した。

ブラックカラントソーダは酸味と甘味のバランスが良く後味爽やか。えびすくんサイダーは北海道産のビートからつくられた砂糖と支笏(しこつ)湖水系のミネラルウオーターを使用し、昔ながらの製法で製造したシンプルな味わいだ。ともに1本(340㎖)248円(税込)。同所やネットショップ「北海道恵庭特産品市場」、市内のコンビニなどで販売している。同所は「ウイスキーやワインなどお酒と割ってもおいしい」とアピールしている。

商品情報はこちら http://www.eniwa-cci.or.jp/topics2/2020/10/ga.html

次の記事

セレクト地域短信 チューリップの球根植えを実施 観光名所創出へ、市民らと

和歌山県 橋本商工会議所

橋本商工会議所(和歌山県)は2020年11月14、21、28日の3日間、橋本市内の恋野地区で、ボランティアとして参加した市民らとともにチューリップの球...

前の記事

セレクト地域短信 東京大学と共同研究契約 機能性食品の開発目指す

島根県 松江商工会議所

松江商工会議所(島根県)は10月23日、東京大学国際オープンイノベーション機構と共同研究契約を締結した。創業を支援する同所と技術革新に幅広い...

関連記事

セレクト地域短信 3者相互で販売する物産展開催

三重県 熊野商工会議所/岐阜県 中津川商工会議所/山梨県 甲府商工会議所

熊野商工会議所(三重県)、中津川商工会議所(岐阜県)、甲府商工会議所(山梨県)は、コロナ禍で消失した需要を回復させるとともに地域経済の活...

セレクト地域短信 「なごや和菓子旅」PRサイトを開設

愛知県 名古屋商工会議所

名古屋商工会議所(愛知県)はこのほど、会員企業の和菓子店舗をコラム形式で紹介するWEBサイト「なごや和菓子旅」を開設した。店舗周辺の観光情報...

セレクト地域短信 「創業の部屋」開設 シニア起業家育成へ

埼玉県 深谷商工会議所

深谷商工会議所(埼玉県)はこのほど、企業を定年退職した人材の起業家育成事業を支援する場「創業の部屋」を同所3階に開設した。「創業の部屋」を...